So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ダルマちゃんの作業着-07 [sewing]

 
FacebookやInstagramに浮気してしまってブログの更新を怠っております・・・。
どんどん簡単な方向に流れてる気がする。いかんわー。

さて、ダルマちゃんの作業着を一着新調しました。
今回は皆さんご存じ、バーバパパです。

00.jpg


これ、子供の頃大好きな絵本でした。
というか今も大好きです。
グッズにしやすそうなキャラクターですから色々出てますね。
うっかり買いそうになります。
生地にしても雰囲気を壊さずいい感じです。
ちなみに私はバーバモジャとバーバピカリが大好きです!

ゆるい糖質制限をして15kgも痩せてしまったダルマちゃん、以前のサイズだとちょっと大きすぎる感じです。もともとゆったりしたデザインでしたので、身幅を前後とも4cmほど詰め、胴囲としては8cmほど小さくしてみました。肩も落ちすぎている感じだったので1cm詰め、その分袖を1cm長く補正。

少し前に出来上がっていたのですが、試着してもらうと補正していないところまで寸法が変わってる感じ。
アリ?
首ぐりまで小さくなってなんだか着にくそう。胸ポケットの位置も上すぎちゃってる感じだし。

おっかしーなーと思ってハンガーにかけて睨みつけていると、分かりましたよ。
補正して作り直した肩のパーツに縫い代を付け忘れてました! ノゥ(××)

01.jpg


前後1.5cmずつですから、首ぐりも袖ぐりも3cm短くなっちゃってたんですね。
そら着にくいわ(笑)
袖つけも何故こんなに合わないのだ?って思いながら縫ってたんですよ。

どんくさすぎよアンタ、と自分にツッコミ入れながらほどいて肩のパーツを取り直し、縫い直して出来上がり。
えらい道草食っちゃった。

昨日もう一度試着してもらったら、スッキリ!
早速本日職場に持って行かはりました。
バーバパパは男女問わず読める本ですから、皆反応してくれると良いんだけど♪







タグ:シャツ
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宮城・山形を満喫 [国内_旅日記]

 
ダルマちゃんの出張にひっついてちょっくら東北へ。
鳴子温泉でのんびりしたら仙台へ戻る…のですが、なぜか新庄経由で山寺(立石寺)へ行き、お参りしてきました。
00.jpg


汗だくで散策しましたが、とても気持ちがよかった!
また行きたい場所です。
02.jpg


明けて翌日、仙台では壽丸さんと待ち合わせ、船に乗せて頂き、松島湾内クルーズです。
03.JPG

免許を持っている方がいれば免許がなくても運転してよいとのことで、ちょこっと操縦させてもらいました。
師匠と弟子達。
ワタクシ、肩に力が入りまくっております。
04.jpg

猛烈に面白い!車よりずっと楽しい!
俄然船舶免許を取りたくなりました。
あの日以来ダルマちゃんYAMAHAのホームページで船を物色してはウットリされてます。
免許より先に船買うんかい・・・。


お昼は壽丸さん行きつけの天童へ。
紅しょうがの効いたチャーハン、ツルンツルンのワンタンとムチムチの餃子の皮が美味しかった。
ダルマちゃんが頼んだタンメンは破壊力満点でしたw
05.jpg


一休みしたら夜はやっぱりココです。
仙台に来たら長州ですよね!
06.jpg

ホヤや鰊など、親方の腕にかかった美味しいものを頂いてご満悦♪
おかげでめっちゃ飲んじゃったヨ!
07.jpg

列車から見える柔らかな景色、優しい人々、美味しいお酒と食事。
やっぱり東北はいいところです。

壽丸さん、ありがとうございました!
またご一緒してくださいね。
一瞬にして船の魅力に取りつかれたダルマ家です。
いや~楽しかった!





nice!(22)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

M-65フィールドジャケット [sewing]

 
作りたいなーと本を眺めていたジャケットをようやく作りました。
M-65フィールドジャケットとは米軍の戦闘服の一つで、野戦用ジャケットのことです。

00.JPG


作った理由は戦闘に行くためではなくて、単にかっちょいいから。
要するにファッションです(当たり前か)。
このジャケットには色々特徴があるんですが、ちょっと自己流にアレンジしたりして楽しみました。

このジャケットを作りたいと思って一番最初に決めたのがこのロットボタン。
10.JPG

順番めっちゃおかしいんですけど・・・。
ボタンは普通一番最後だし、本来M65ではロットボタンは見えないように付けるんです。
でもこのマンホールの蓋というか溝の蓋というか、この柄、可愛くないですかー!
夜中だというのにネットでポチポチとポチって大喜び。
もちろん他にもどっさり買い込みまして・・・。
お店は楽天のコチラです→ismハンドメイド副資材
ちなみにこのお店のオリジナル商品なので、専用の打ち具が必要です。
数ある手持ちの打ち具で代用できそうな気がしましたけど無理でした。
後で買い足す羽目に(笑)
それと結構失敗する率が高いと思うので、バラ売りのアンダーパーツを予備として多目に買っておいた方がよい感じです。

次がファスナー。
上記のロットボタンと金属の色を合わせたいじゃないですか。
できれば幅広タイプで、務歯と引手(スライダー)はシルバー。
引手の形状もちょっとこだわりたい。
あ、務歯っていうのはムシと読み、ファスナーの噛み合う部分のことです。
これはこちらのお店で購入。
インターネットの糸屋さん『ボビン』

03.JPG


もう少しテープ幅の広いのがよかったんですが、引手は5Mでしか選べないようだったので、まぁそこは良しとしました。
5Mっていうのはテープ幅の広さの事です。
一般的な手芸店で売られているのは3Mくらいでしょうかね。
友達を連れまわして浅草橋あたりでYKKの商品を扱う専門店ものぞいてみたんです。
もちろん、テープの色も幅も金属の色も形状も選びたい放題でしたよ。
でも特注になるので随分出来上がりが遅そうで、あきらめました。

生地は近所のお店でセールの時に買いました。
ネットで買ってもよかったのですが、厚みとか色とか不安があったので。
この生地は綿100%なんですが、やっぱり本物どおり、ポリエステルが少し入ってる方がよかったなと思います。
何度も洗いをかけて着古した感じが良いとは思いますが、綿100%を洗濯すると、ほんとにクッチャクチャになりますわ。

そして、私がガッツリ本気モードのM65を着るとめっちゃ老けて見えそうなので、ちょっと女子っぽい個所を入れたいなと思い、ほんの少し裏地や見返しのパイピングをピンクに。
01.JPG


02.JPG


チンストラップや袖口の折り返しを止める箇所に、本来は面ファスナ―(マジックテープ)を使用するのですが、服にマジックテープを使うのがあまり好きではありません。
マフラーやセータなどのニット類が引っかかって泣きを見たことがあるんです。
なので、普通のボタンやスナップボタンに変えました。

07.JPG

袖口のボタンはワンタッチプラスナップという商品なのですが、
付けるための打ち具も必要なくて本当に簡単につけられました。
カラーも豊富で便利~。
お弁当袋とかにも良さそうです。

改善したいところも色々。
腰のポケットは本来胸ポケットと同様、裾ラインと平行に付けるのですが、
私はいつもポケットに手を突っ込むので突っ込みやすいように斜めに配置したんですが、ちょっと後ろすぎたわぁ。

09.JPG


背中の袖の部分はアクションプリーツといって腕が動きやすいような形状になっているのですが、
これはもう少し深いプリーツの方がいいような。

08.JPG

腕を動かすとプリーツが元に戻らない時があります。

襟の中にはフードが入っており、本来は薄いポリエステルの生地で作ります。
が、似たような色の生地を探すのが面倒だし、表生地が余ってたんで、
それを使ったらやっぱりポンポンに膨らんでます。
まぁかわいいけど。

細かいパーツも多かったですし、玉縁ポケットとか苦手な部分も多くてキーッってなりながらの作業でしたが、本に手順が載っているのでさほど「?」となる箇所もなく、思ったよりは失敗もなく早くできました。

でも

もう少し袖ぐりが太くてもいいな~。
もう少し厚めの生地でもいいな~。
色ももうちょっと濃くてもいいな~。
ちょっとおとなしくなりすぎた感があるから、もうちょっとハードな感じでもいいな~。
んー。
もう一着作るか!




教科書はこちら
長らく眺めて楽しむだけの本になってましたわー。

ミリタリーウェアの本

ミリタリーウェアの本

  • 作者: 嶋崎 隆一郎
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:ジャケット
nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全粒粉麺の鶏そば [ウチメシ]

 
先日、全粒粉を入れた中華麺を打ち、鶏そばを作ってみました。
これが大変よくできました!
01.JPG

プツプツとそばかすのような表情が素朴です。
02.JPG

国産の強力粉に同じく国産強力粉の全粒粉を1.5割。
塩、かんすいは粉比2%。
水分量は粉比41~2%。

次回はもうちょっと全粒粉を増やしてみるつもりです。
全粒粉100%で、とかもやってみたいのですが、失敗しそうでコワイわ・・・。

鰯の焼き干しと昆布で取った出汁で作った鶏ハムを乗せ、そのお出汁に顆粒の鶏ガラスープの素を少々加えて味を調えスープとしました。
これがしみじみと大変美味しかったのです。
焼き干し、いい仕事するね。
また作りましょう♪




続きを読む


nice!(18)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

いや、作ったわ。 [recipes]

 
今年、お義父さんの畑でびっくりするほど実を付けた八朔。
お義母さんからたくさん頂き、それでマーマレードを作るようにと指令が(笑)
八朔の量に腰が引けていたのですが、ある日スイッチ入った!

第1弾。
00.JPG
ジャムとしての量は2.7kg。
2個分のオランジェット。

第2弾。
01.JPG
ジャム6.3kg。

瓶が足りないのでどーんと購入。
02.JPG
なんか気持ちいいw

第3弾。
03.JPG
ジャム6kg。
購入した200mlサイズの瓶、35本のうち33本使いました。

何日かに分けて作ったのですが、合計すると15kg近くのジャムを作った事に。
溶けた砂糖を毛穴から吸い込んで太った気がする。
でも終わってみると意外とまだ作れるような感じがしなくもなかったり。
いや、今年はもうエエか。
半分以上をお義母さんと義弟家族に渡しましたが、すぐ食べちゃうわ~とのこと。
ウチはあまり食べないので、ホンマかいなと思いましたが、食べる人は食べるのねきっと。
毎朝ヨーグルトに乗せて食べるのが至福の時とお義母さんから言ってもらって、苦労も吹っ飛びます。
来年からのマーマーレード係も買って出ておきました^^

残りをどうしようと思ってあちこちに声をかけたら、ジャムの中ではマーマーレードが一番好きっていう人が結構多くて、全部なくなりそうな予感。
よかった!

来年以降の備忘録として配分を。

八朔の実:皮:砂糖=2:1:1.5

私の圧力鍋(3L)で作りやすい分量は
 八朔の実:800~850g
  皮  :350~400g
  砂糖 :600g
   ※ラム酒をちょっと入れても。

でした。

もちろんそのままでもたくさん頂きました。
一口サイズにした八朔とアボカド、生ハム、レタスやサラダほうれん草などと一緒に和えて食べるととっても美味しいです。
ドレッシングは何でも合うと思いますが、バルサミコ酢を使うのが美味しかったなぁ。


マーマーレードは皮を刻むのが大変ですけど、好きな音楽を聴きながらひたすら包丁を動かしていました。
季節の手仕事って楽しいと思うのです。



タグ:果物
nice!(19)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -