So-net無料ブログ作成
検索選択

地球の反対側、ペルーへ。いざ! #1 [海外_旅日記]

皆様、こんにちは。
ペルー9日間の旅を終え、無事帰還いたしました。
いや~楽しかった!
初めて見るもの、食べるもの、経験したもの、それはもうたくさんあって、充実した旅でした。
とてもとても遠かったけれど、行ってよかった。
この感動をどう伝えようか、つたない私の文章では到底伝わらないかと思いますが、以下、激動の9日間の旅日記です。
※画像は全て縮小してあります。別ウィンドウで原寸表示されます。写真はダンナ撮影。ご興味ある方は是非。

1日目
worldmap.gif成田を3時頃出発する飛行機に乗るので、普段通り起床し所用を片付け、リムジンバス乗り場へ。
バスが来るまでかなり時間があったのですが、偶然にもダンナの職場の方に出会い、おしゃべりをしていたら、あっという間に時間が経ち、なんだかいいスタートです。
しばらく日本食とはお別れなので、成田で何食べる?と聞くと「ラーメン!」とダンナ。純和食じゃないのね・・・(笑)
まぁラーメンもりっぱな和食ですから、美味しく頂き、いざ出国へ。食事の後、チラリとみかけたお茶漬けのお店に後々お世話になるとは思いもよらず・・・。

ペルーへの直行便はないので、アメリカで乗り継ぎです。アメリカは懐かしのアトランタまで約13時間、その後ペルーの首都リマまで6時間のフライト。遠いなヲイ(T_T)
デルタ航空で行ったのですが、食事の量が多い!結構残しました。ダンナの胃袋に収まりました。
リマには夜中に到着し、日系人の方の日本語ガイドを受けながらホテルへ。この日は寝るだけで明日のフライトに備えます。

2日目
perumap.gifこの日はクスコへ向かいます。
リマから飛行機で約1.5時間、標高約3399mのインカ帝国時代の首都。
飛行機から降りるとリマより少し寒い程度。空気うすっっ!
またも日系人の方のお出迎えでホテルへ直行。
ペルーは標高が高いので高山病になりやすい。予防の為、頭痛薬など一応持ち込んではおりました。
丈夫なダンナは問題ないとして、何となく不安な私。やな予感がすんねんけど...。

01.jpgかわいいホテルでコカ茶を頂きます。コカってコカインの葉っぱですよ~。もちろん日本には持ち込み禁止。ペルーではお薬のように扱われていて、病気の症状を和らげるそうです。まーなー。麻薬やもんな...。高山病の予防にもなるそうで、飲んでおくか!と恐る恐る飲んでみると、どくだみ茶のような、ハーブティのような。嫌いじゃないですね。
飲み終わると2階の部屋まで案内されたのですが、小さなホテルなので階段であがるんですよ。何気なく上がったのですが、部屋に着く時はすでにゼーゼー言っておりました。
こっこれか!空気が薄いってのは!!
ダンナも少し息が上がっているよう。部屋でしばし休憩をして、ホテル内でお昼ご御飯。マスの料理を食べたのですが、トマトやライムが乗っていて美味しかった!食べ終わるのを見計らったようにバスが到着。クスコ市内、近郊観光へいざ出発。

ここでは英語のガイドさんが案内してくれます。各国の個人ツアーの寄せ集めをバスに乗せ観光するので、国際色豊か。日本人は私たち二人だけ。

02.jpgまずはサント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)。
ガイドをしてくれた方はペルーのおばちゃん(失礼!)で、結構なスパングリッシュ。まーネイティブの英語で言われたって半分もわかんないんだし、以外と英語を母国語としない人の英語の方がわかる時もあったり。でもかなりの博学でないとガイドは務まりません。ペルーの歴史、建築学、そして英語。尊敬に値すると思いません?
スペインの征服者は、この神殿の宝物をすべて持ち去り、神殿上部を破壊し、残った土台の上にスペイン様式の教会をたてたそうです。
ひでぇ~。のちの大地震により、そのスペイン様式の部分は崩れましたが、剃刀の刃一枚も通さないというインカの石組み部分はしっかりと残っていたそうです。
きっとどのガイドさんもその説明を熱っぽく語っているに違いない。このおばちゃんからもインカの誇りとスペインに対する思いを感じ取りました。

しかし、この教会を半分も見て回らないうちから雲行きが怪しくなってきました。
空はピーカンですよ。私です、私。おばちゃんの話を必死に聞いているうち、頭がクラクラとしてきて、足の力が抜けていきます。
なんだか吐き気もしてきて、お手洗いへ逃げ込む私。お昼の量が多かったしなぁ...。きっつぅ...。
ろくに説明をきけない状態の私ですが、なんとか皆の後を追いかけ、次はカテドラルへ。

03.jpgここは内部撮影禁止でした。インカ版「最後の晩餐」が飾られているのですが、その絵の中の食事はクスコ名物のクイ(でっかいネズミ!)ひぃ~~~~。って後で食べましたよ、もちろん。
その後近郊の遺跡めぐりへ出かけます。
バスの中ではひたすら意識のない私。とにかく眠い。座っていると楽なのですが、少し歩いただけで心臓は早鐘のように打ち、頭はクラクラ、全身の力が抜けていきます。
サクサイワマンの要塞跡やプカ・プカラ(赤い要塞)、タンボ・マチャイ(聖なる泉)など見て回りました。いや、もう、ほんと意識ないですよ。気合だけでついって行った感じ(笑)
04.jpg美しいクスコの町が見えました。
最後にお土産物屋さんに行ったのですが、俄然元気になり、目を光らせます。ちょっと自分がキライになりそう(ー"ー)
ここではアルパカ製品が買えます。いろいろ見た結果、babyアルパカのブランケットを手にレジへ。そしてレジの横にはなんと毛糸のサンプル。
ぐぉー!そうだよね~!毛糸もあるわよねぇ!
ブランケットのお金を払うのもそこそこに、毛糸を次から次へと見せてもらいました。ちょっと細いので躊躇していると、ガイドのおばちゃんが「2本どりで編むといいんじゃない?」とナイスなアドバイスをくれました。うぁ~。悪魔のささやき!
もー。買ってしもたやんかー。ストックいっぱいあるっちゅーのに!どないすんねん・・・。
こちらもbabyアルパカ、色はダークグレーです。ダンナもこの色なら着るっていうし、チョッキでも編みますかねぇ。
この時、興奮しすぎて、値切るのを忘れました。ちっ。ま、そんなに高くなかったし、クスコ経済に貢献しておきます。

そんなこんなでヘロヘロでホテルへ戻り、休む間もなくフォルクローレ(アンデス地方の音楽)ディナーショーへ。ホテルからすぐ近くのレストランで行われるのですが、そんなところまでもちゃんと現地のガイドさんが迎えに来てくれます。個人ツアーでしたが、色々と細かな気配りがあって、とても快適でしたよ。ガイドさんに薬局へ行きたいと言うと最寄薬局まで連れて行ってくれました。
ここでは高山病の予防薬が医者の処方箋なしに購入できます。しかも錠剤単位で。とりあえず5錠買って5ソル(約200円)。1日1錠を朝晩に分けて飲みます。とりあえず半錠を飲み、レストランへ。
食事はビュッフェ形式なので、食欲のない私もひと安心。
ここは観光客のツアーに組み込まれているレストランのようで、かなり広い店内のテーブルはそれぞれ予約席になっており、それぞれの国旗が置いてあります。もちろん日本の旗も見えます。少人数の客は都度、席へ案内され、あとから国旗を持ってきてくれます。
フランスの国旗が結構陣取ってます。

05.jpg私はとりあえず野菜たっぷりのスープ。塩味で美味しい。ダンナはいろいろ取ってました。アルパカ肉、クイ(でっかいネズミ!)セビッチェ(生魚をレモン汁と香辛料であえたもの)などなど。私も少しずつ頂きました。アルパカって美味しいの~。あんなに可愛くて毛がとれて、美味しいなんてねぇ♪セビッチェはそれと知らず、後から面白いことになりました。
当然ビールを飲むダンナ。ワインも飲みたいと申します。が、私、今日は全くダメ。悔しいけど100%無理!一人で1本空けるのは危険やろと言ったのですが、ペルーのワインを飲みたいダンナは注文してしまいました。私も興味があるので、飲みましたが、グラス一杯を空けるのがやっと。ありえんわ~。ビールももちろん一口しか飲んでませんよ。ダンナはピスコサワーも注文。ピスコとは葡萄の蒸留酒で、そこにガムシロップや卵白で割ったものをピスコサワーと言います。これも味見したら、アルコール度数高!ダンナよ、大丈夫か?
フォルクローレは耳に心地よく、懐かしいような音色でした。ダンサブルな曲もありますが。
第1弾が終わると、ほとんどの客は帰って行くのですが、第2弾が始まる模様。迎えの心配がない私たちは見て帰ることに。
第1弾と違ってオールディーズな方々登場。この頃、皆酔いがまわって超ゴキゲンです。
曲も懐かしの、といったものが演奏され、フランスの方々はダンスを始めます。
06.jpg右に写っているおじちゃんは最初からノリノリ。ダンスも上手。文化の違いやねぇ。フランスのガイドさんもお客に交じってステップを踏んでいます。やはりフランスもラテンの血だねとダンナと話しながら私たちも旗を振って参加。おじちゃん、大喜び(^^)
店を出る時、日本好きなフランス人から話しかけられ、嬉しくなる単純な我々。
だってねぇ。日本、好きです!いい国ね!って言われるとやっぱり嬉しいよ。

そしてまたもゼーゼー言いながらホテルへ帰ったのでした。歩いて5分やのに!

明日はいよいよ、待ち焦がれたマチュピチュ。こんな体で大丈夫やろか・・・。

タグ:ペルー
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。