So-net無料ブログ作成
検索選択
安曇野ぐらし ブログトップ
前の10件 | -

一ヶ月ぶりに。 [安曇野ぐらし]

  
土曜日、安曇野のダルマちゃんの元職場で送別会がありました。
ダルマちゃんは2月末まででしたが、3月末で異動になる方が多く(普通そうですよね)、この合同の送別会に来るようにとお達しがありました。
いいな、いいな~、と思っていたら、高速1000円だし、一緒に行こかと言ってもらえたので、安曇野、行ってきました。
昼まで仕事をして帰宅したダルマちゃんを待ちかまえて、夜には安曇野へ。
あぁ、すでにめっちゃ懐かしいんですけど!!
ダルマちゃんを会場まで送り、私はホテルでチェックイン。
風呂に入って、お世話になったお店へ。
ここに来たくて、わざわざついてきたのかもしんない(笑)
店長さんも「あれ~?」ってビックリです。

HELLOS BARお店の名前は「HELLOS BAR」
※2011年4月にホームページを開設されたようです♪

JR大糸線・豊科駅から歩いて5,6分のところにあります。
ベルギービールとワインが豊富です。
本当にここにはお世話になりました。
昼間は「麺元やまざき」として営業してます。
豚しゃぶつけめんが看板メニューです。

夜は黒板のメニューを全部頼みましょう(笑)
店長お手製の料理が並びます。
BARですから、2軒目として使うのが本来かもしれませんが、私たちは最初から最後までココ。
お腹をすかせて乗り込みます。
麺元ですから、生パスタ、自家製ピザも頂けます。
私の大好物は「田舎風パテ」。
荒切りのお肉がたまりません。
ない日もあるので、あればマストです。
このお店で麺のことやお料理のこと、お酒のこと、色々教えて頂きましたよ。
大きな瓶で発酵させたビールの美味しいことといったら!
私は気が向いたら自ビールも作るので、やってみたいと思います。
もちろん一升瓶でね(笑)
人の集まる時には盛り上がるでしょう^^

ダルマちゃん達ご一行様は当然のように2次会で参上しました。私も参加して、わいのわいの♪
閉店時間を過ぎても騒いでました。
8602帰り際、店長さんからお店のTシャツを頂いて大喜びのダルマちゃん。
ちゃんと「3L」だし(笑)
私はサイズがなくて残念。次行った時買います!

背中には「8602」。 “ハローズ”です。
お店の電話番号にもなっています。

お店の皆様、いつもありがとう!
また来ますね。


もう一軒、お世話になったお店が裏にあります。
そのお店のことは、いずれまた♪

次の日はいつもの道の駅でいつもの買い物をして、足を延ばして大町のいつもの温泉へ。
途中、雨は雪に変わりました。
雪しんしん着いた時にはすっかり冬に逆戻り。
埼玉じゃもう必要ないねと、土曜日、出発前にノーマルタイヤに履き替えたんですけど、やっぱりこの地では時期尚早ですね^^;
去年は4月でもチェーン規制がかかっているところがあったしね。

しんしんと降り積もる雪を見ながら長風呂。

かじか一度泊ってみたいこの温宿
結構なお値段ですが、魅力的なんよ~。


大町まで来たので、いつものお酒屋さんへ。
横川商店。
大雪渓の無ろ過生原酒と真澄の二夏越しを買ってご満悦。
超スッキリと燗にも耐えるドッシリ。
どちらも大好きなお酒です。
埼玉でも美味しい酒屋をみつけなきゃね~♪

一年半しかいなかったのに、すっかり安曇野の環境に馴染んでしまってました。
この静けさ、この空気。帰る時はションボリでした。

人が多くて密集している埼玉でちょっとお疲れモードです^^;
ってそんなにうるさい場所でもないし、便利だし、住むにはいいところなんだけどなぁ。
ま、またすぐ慣れるでしょう。

只今生活を向上させるため、なんちゃってDIY敢行中です。
そして腰痛めました。
テヘ♪


イガチク! [安曇野ぐらし]

 
夕飯の材料を買いに出かけ、スーパーに行く前に直売所に寄るのがお定まり。
欲しいものがあれば買い、なければそのままスーパーへ。

安曇野産だし!今日は山葵の花を目当てに覗いてみたら!
一度使ってみたいと思っていた小麦粉発見!
きゃーきゃーきゃー[揺れるハート]

その名は「伊賀筑後オレゴン」、通称イガチク!
なんじゃそれ、でしょ(笑)

長野県産小麦です。

三重県伊賀上野市の農林省関西試験場で、筑後平野で作っている小麦と、アメリカ西部のオレゴン州の小麦を交配して作った硬質小麦だそうです。
部類としては準強力粉のようですね。

昔は千曲川沿いで作られていたようですが、収穫量が少なく、外麦や、他の作りやすい小麦にとって代わられ、今では愛好家の方々が少し作っておられる程度だとか。
幻の小麦粉と言われています。

以前、上田のラーメン屋さんで、この小麦粉を使ったラーメンを頂いたことがあったのですが、おいしくてねぇ。
 過去ログコチラ→
あったら絶対買うぞと目を光らせていたけれど、直売所で目にするのは収穫量が多く病気にも強い小麦「シラネ」か「しゅんよう」。どちらも美味しいんだけど、もう少し、たんぱく質の高いヤツ、カモン!
ないとなると余計に欲しくなるこのワガママ。

ついに出会ったよ~~。
お値段、キロ450円。

たっかっっ!!

ま、この際、値段は気にしない。
むしろ450円でこれだけ浮かれ気分になれるなんて、私、経済的よねぇ♪

わーいわーい。[わーい(嬉しい顔)]
何作ろう?
ラーメンはもちろんですが、これで作ったうどんも最高に美味しいらしい。
このあたりでは「おしぼりうどん」と言って、辛味大根をすりおろした汁に味噌や醤油で味を付けてつゆを作り、釜揚げうどんをそのつゆにつけて食べる料理があります。
これ、ええんちゃうの~~~♪ やるやる!
グルテンが出にくいのでパンには向かないそうですが、他の強力粉や国産のグルテンを追加して焼いたらうまく焼けるかな?試してみないとねー。

この「わぁ、これで何作ろう??」これが私の元気の素です。

以上、450円でゴキゲンのご報告でした!^^

nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

わざわざパン 再び。 [安曇野ぐらし]


どれから食べる?山越えの道が凍ってツンツルテンになる前にもう一度。

わざわざさんに行ってきました。
今回は欲しい雑貨もちゃんと頭で整理して。

 ・ライ麦カンパーニュ 1/2
 ・キャラメルナッツベーグル
 ・角食パン生地の丸パン ×2
 ・ライ麦りんご ×2
 ・オリーブとチーズのベーグル
 ・いよかん丸

道中、産直に寄ったりしながらドライブ。
わざわざさんにもお会いできたし、嬉しかった!
ちょっとおまけまでしてもらって~。エヘ♪

前回買いそびれたはちみつや、実物を見てからいずれ買おうと思っていた掃除道具をゲットして帰ってきました。

帰って早速パンをパクリ。
ん~おいひー[黒ハート]
ライ麦りんごのおかげで、まさかまさかのドライフルーツ克服?? という勢い。だって美味しいのよ!
角食パンは人気で、すぐ売り切れてしまうそう。
この生地を小さく丸めたパンがあったので、買ってみましたが、こりゃ人気出るはずだわ~。
モッチモチでクセがなくてほんのり甘くて美味しいわ~。
あっ、でも私はこの丸パンの方が好きだなきっと。角食、食べたことないけど。

どのパンもしっかりとお腹にたまります。
お菓子っぽいパンを食べたのとは全く違うのです。
美味しいゴハンを頂いたのです。
白米ということではなくてゴハン。食事?んーうまく言えないけど。
今、お腹に幸せが詰まっとります^^

お忙しい中、お話して下さって、とても嬉しかったです。
透明感のある綺麗なお声。
わざわざさん、ありがとうございました!



わざわざ



タグ:パン 長野県
nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

念願の・・・。 [安曇野ぐらし]

 
食べたい食べたいと願っていた「きのこ鍋」にありつきました。
ダルマちゃんが会社の方と行って食べ、すごく美味しかったと聞いたのは去年。
ひなびた温泉宿の、きのこの季節限定の鍋。
去年は安曇野に越してきて、一ヶ月と少しを経たばかりで落ち着かず、行くことができませんでした。

今年は行きたいなぁと思っていたら、なんときのこが不作な年だそうで[たらーっ(汗)]
9月に雨が少なかったのが原因だそうです。
先月に一度、確認の電話を入れたのですが、10月中は予約のお客様へ提供する分で精一杯、11月はきのこ鍋ができるか未定ですとのこと。ガビ~~ン。
結構、固定客がいるようで、きのこの王様・松茸の季節は予約が殺到するそうです。
松茸なんかどうでもいいねん、なくていいから、きのこ鍋、食べさして!

11月にあきらめきれず、ダルマちゃんに確認の電話を再度入れてもらいました。
すると、今週で終わりですがなんとか可能です、とのお返事。ラッキー!

で、過日、ダルマちゃんの同僚たちと一緒に行ってきました。
田沢荘という旅館です。
嬉しさのあまり、カメラを持参するのを忘れました。
ほんま、私っていっつもコレ。やっぱり真のブロガーとは言えまへんな・・・。ダルマちゃんの携帯でパチリ。

お刺身や白和えなどが出て、きのこ鍋登場です。
どん!きのこの山です! どひゃー(笑)
Topに松茸、分るのは、しめじ、なめたけ、椎茸・・・かな?
アミ茸もあります。真相は不明。
お店の方「今年は不作で7種類しかなくて~・・・。」
通常は10種類~20種類入るそうです。
名人が裏の山に分け行って、取って来て下さるそうです。
思う以上に手間がかかりますよね、キノコって。
そぅっと扱わねば痛みます。
それをこんなに贅沢に・・・。ありがたい話ですねー。


混ぜてはならぬ、と仰せつかり、じぃっと我慢。
我慢しているとこうなります。

ヘナヘナペタンコ(笑)
こうなって初めて大きくかき混ぜて、お汁ごと頂きます。
きのこの下には白菜とお肉が入っていました。
お汁はお醤油ベースのしっかり味。
きのこのとろみで全てが絡んで濃厚な味です。おいひぃ[黒ハート]
お肉は鹿か猪か・・・。野獣系の味がします。
これがよい出汁になってました。
後で厨房の方に聞いても「知らない方が幸せですよ。」なんて言われました。
何食べたんでしょか、我々^^;

もともとお汁は少ないので、お鍋をすっからかんにして、ゴチソウサマでした。
ご飯とか入れても美味しいだろうなぁ~。

ウチで真似できるかな?
ここは長野、きのこ県(勝手に命名)
スーパーでもお馴染みのきのこが多いですが、やはり、安いし、ちょっと珍しいきのこも売られています。
今度やってみよう♪
とろっとしたお出汁が美味しかったので、なめこをたっぷり入れてみましょう^^
寒い冬には大変温まるお鍋です。

馬のしゃぶしゃぶとかもやってみたいのよー♪
冬眠に備える私です。

戦利品


nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

わざわざパン [安曇野ぐらし]

 
先日、行ってみたいと思っていたパン屋さんへ行ってきました。
東御市にある「わざわざ」というパン屋さんです。

私はどんなパンでも美味しく頂けます。
基本、食べ物にあまり好き嫌いはないので、なんでも美味しく頂けますが、作り手があれこれ考え、試して出来上がったものには、その過程や理由に大いに興味がありますし、食べてみたいと思います。

ここのパン屋さんは私なんかが説明するまでもなく、ほんとに素敵なパン屋さん。
詳しくはホームページブログをご参照ください。

すごいな~、飽くなき追求だなぁ~云々、色々思うことはありますが、単純にめっちゃ美味しそう!なんですよ。
そんなのねぇ。行って買うしかないじゃないの。

通販もあります。ぶっちゃけ、その送料の方が交通費より安い(笑)
安曇野から行こうと思うと、有料道路を通って行かねばなりませんから。
でもね~。お店も見てみたかったし!雑貨も実物を見て物色したかったし!
なによりその場の雰囲気を感じてみたくて。

かわいい玄関お店は最高の場所にありました。
遮るものが何もなく、浅間山と近隣の山々が、これでもかと見渡せます。
毎日こんな景色を見ていられるなんて、どんな贅沢にも敵わないな。
ダルマちゃんも「いいなぁここ。住みたいなぁ。」なんて言ってました。
ウチだって常念、見えてますけどね^^
もっともっと視界が広くて、開放感がありました。


買い足りないよぅ~散々迷ってお買い上げ。
左から時計回りに
 ・オリーブとチーズのベーグル
 ・ライ麦カンパーニュ(1/4)
 ・バゲット
 ・キャラメルナッツベーグル
 ・ライ麦りんご
 ・全粒スコーン

これ以外に車の中で食べてしまったもの
 ・ハニーベーグル(?)←失念。ダルマちゃんが買って食べてました。
 ・紅茶のスコーン
 ・ライ麦クランベリー

もう最高に美味しい!
安曇野にも美味しいパン屋さん、たくさんありますけどね。
ぶっちぎりに大当たりです!

天然酵母のパンって美味しいんだけど、いろんな味がし過ぎて、アレレ?って思う時もあるのがホントのトコロ。
なんかほら、嫌いなものを潰して他のものに混ぜ込んだ、みたいな。
いいと思うんだけど、プレーンなパンのはずなのに、やたらドライフルーツぽい味がしたりすると、ちょっとがっかりなんです。もっと小麦の味がして欲しいのだよ。

わざわざさんのパンは小麦の味と香りがしっかり。ウメー。
酵母の味もするし、酸味もあるんだけど、それより小麦。
やさしい酵母とほのかな酸味が小麦を引き立ててるっていうか。いい塩梅です。

あわただしい朝にはちょっともったいない(笑)
今晩、ダルマちゃんは夕食いらないので、明日の夜、じっくり頂きます。
いや、もちろんスコーンとかもうないし、バゲットも半分以上食べちゃったし、キャラメルナッツベーグルなんか、かじりかけでおいています。
カンパーニュは見ないようにしています。

ワインも買ったし、チーズも買ったし♪
お店にあった、美味しそうなはちみつも一緒に買っときゃよかったわー。
何より惜しむらくは、ライ麦クランベリーを一つしか買わなかったこと!! ヘタこいた~~。
何で一個しか買わなかったんだろ・・・。
これ、ツボでした。クランベリー好きなんですよ。あの酸味が。
次は買占めます。(コラ)
雑貨も落ちついてもう一度見たい。
アドレナリンが出過ぎてよく分らなくなってましたので。

雪が降る前にもう一度行きます。
結構危険な山道を越えて行かねばなりませんので・・・。^^;
それで最後になるかもしれません。
安曇野での生活は3月末までの予定ですから。
雪が降ったら、新天地に移ったら通販ですね。ありがたや、また食べられます。

それより早く明日になんないかなー。
美味しいパンにワインとチーズ。最高でしょ。



タグ:パン 長野県

白濁の瀑布 [安曇野ぐらし]

 
名無しダム湖さて、櫓に登って。
このダム、容積はかなりのもの。諏訪湖6個分て言うてたかな?

逸る気持ちでダムの向こうを見つめます。
おぉ!今日は見える!
槍ヶ岳です!
ダルマちゃんと来た時は雲にかすんで見えなかったのよ~。

ってこの写真でもどれやねん状態ですが。


どーも。ほらね。
日本で五番目に高い山。
日本のマッターホルンとも呼ばれています。
フェイリンさんのとこで本物見た後だと、ちょいと迫力に欠けますが(笑)

ほどなくして、櫓の上に身なりの上品な老夫婦が登ってこられました。
旦那様は建設業を営んでおられたそうですが、昔は土木業だったそうです。
何故変更したのかというと、

「だって土木はダムと道路と橋だけじゃ。構造計算は余剰がありすぎて面白くないし、
 こんな大きくて素っ気ないもの、誰も見に来てくれんもの。」


だって。

え~、ココに、同じダムを連続で見に来てるアホがいますが(笑)
確かに建築の方がよい意味で人の注目を集めますし、作るもののバリエーションも豊富です。
ダムなんか物議を醸す事業の代表選手ですよね。
でもむしろ、私は橋を作りたかったし、世の中ダムフェチ・橋フェチは結構おりますぞ^^

しかし、どこぞのヅラ建築士のせいで、建築業界も今は大変でしょうなぁ・・・。
その老夫婦はリタイアして悠々自適、といった風情でしたが。
  だって世界中を客船で旅してるっておっしゃってたんですよ!いいないいなぁ!なぁ?ダルマちゃんよー(笑)

櫓の下にトンネルがあって、その向こうに白濁した滝が見えるよと教えてもらいました。
行ってみましょう♪

酔うわ・・・。トンネルを出ると吊り橋がありました。
吊り橋って、降りた後も橋渡ってる気がするのは私だけかしら・・・。
ずいぶん低い吊り橋でしたが、できた当初はあまりに高すぎて、渡れない人が続出だったそうです。
低くしたんじゃないですよ。
花崗岩が崩れて砂になり、それがどんどん溜まってきているのです。

花崗岩砂浜のような崩れた花崗岩の中を歩きます。
ってこれ登山道やん!
このままずっと行けば槍ヶ岳に着きます。行きませんけど。



白濁。ありました。白い滝。
本日のタイトルに「瀑布」などと書いてみましたが、そこまでの迫力はありません^^;
しかも、滝つぼがないので、最近できた滝ではないかともっぱらの噂。
最近ってどの程度最近なのかは不明ですが・・・。

濁沢の滝とは言い得て妙。
砂になった花崗岩が混じり、白濁しているのです。
この砂混じりの水がダムに流れ込み、ダムの容積がどんどん小さくなっているそうです。

このダムは関東の為の電力を作っています。
治水目的じゃないと思うと、ふーーん、なだけ(笑)
東京電力さん、自分とこでなんとかしなはれ。

自分勝手に満足して大町で新そばを食べ、松本まで両親を送り届けました。

母はとても満足していたようです。
父はどうでしょうね。あまり自然や観光スポットに興味ない人ですから・・・。
でも今回の来訪の言いだしっぺは父らしいし。
ま、父には興味を持ちそうな課題を渡しておきました。
ちょっとしたお願いなんですけどね。
案の定、興味を示して承諾してくれたので、今頃せっせと取り組んでいてくれることだろうと思います。たぶん
首尾よくいけばまたご紹介いたします。

と書いていたら「アカンわ。」と電話がありました。ショボーン
また自分でのんびり考えます。何かはナイショ

最初、専用タクシー代・往復4,000円は高いな~と思いましたが、じっくり説明を聞けて、紅葉を見て、なかなか充実した4,000円でした。
あとで調べたら、東京電力がやっている、高瀬川テプコ館に予約をすれば無料で行けるようでした^^;
まぁいっか。
今度それで行こう♪  また行くんかーい>自分



タグ:ダム 長野県

大町でダム三昧 [安曇野ぐらし]

 
さて、両親たちが遊びに来た最終日。
15時松本発のバスで帰らねばなりませんので、半日コース。

近いわ!つい先日ダルマちゃんとも行った大町へ。
ここは紅葉が最盛期でした。
車の中から見る景色は最高です。
降りて写真も撮りましたが、後で確認すると、山が近すぎて何を撮りたかったのかよー分からん写真ばかりでした。

紅葉もいいですが、それより私、見たいものがあるの!
大町ダムを見てさらに上を目指します。

この先にある、七倉ダムと高瀬ダムがもう一度見たいのです。
石積みのダムって初めて見ました。
ロックフィルダムと言うそうです。
東京電力の持ち物で電力発電のためのダムです。


七倉ダム七倉ダムです。
小さく写る車と比較してください。
ダムなんで、でかくて当然ですが、石積みなので、やたらとデカく感じます。
この先で一般車両は通行止め。
それ以上先は専用のタクシーです。
タクの運ちゃんの丁寧な説明を受けながらゆっくり上がっていくと、さらにデカイダムが!

高瀬ダムドン!
高瀬ダムです。これも七倉ダムと同じくロックフィルダム。
驚くべきはコンクリやモルタルで固めてないんですよ!
砂の上に石を積んであります。
地震が来ても、砂に波が吸収されるよう計算されて積まれているそうです。スッゲー!
昔は東洋一の規模を誇っていたそうですが、近年、中国にこれより大きいのができたそうです。
見に行かなあきまへんなぁ!


こんな構造のダムは見たことありませんでした。日本には他にどこにあるんだろ・・・。
世界にはたくさんあります。有名なのはアスワン・ハイ・ダム。社会の時間に習いましたな~!
それが何やったかは覚えてませんが・・・。
地盤が軟弱でコンクリートを打つのが難しい場所に用いられる工法だそうです。
この工法、洪水には弱いそうですが、運ちゃん曰く、
「このあたりは台風が来ないから。アルプスに守られてるからね。もし台風が頻繁に来たら持たないだろうね。」
自然に守られたダムなんですねぇ・・・。

次は櫓に登ってダムを見ます。


高瀬ダム



タグ:ダム 長野県

晩秋の上高地、乗鞍 [安曇野ぐらし]

 
先日、両親が遊びに来たので、あちこち出かけて来ました。
来た当日は国営アルプスあづみの公園へ。

薄紅のコスモスは~あらへんで~
遅咲きのコスモスが咲き誇っていました。
母がいると鳥や花の名前がすぐに分かります。
って珍しい鳥や花ではないんですけどね。
私、何回聞いても覚えられまへんの・・・。^^;


春っぽいけどねぇ。
黄色いコスモスは初めて見ました。
11月の第一週目ぐらいまでは咲いているそうです。


常念
結局この山をいつも写真に納めてしまいます。
朝は頂上に雪を抱く季節になりました。


次の日は上高地へ。
2人とも行ったことがなく、一度見たいというので朝からお出かけ。
もう紅葉はないやろうし、むっちゃ寒いんちゃう~と言いながら、途中紅葉を愛でつつ、マイカー規制の沢渡まで。
上高地はそろそろ閉山ですから、沢渡の駐車場も閑散。
バスで河童橋まで行きますが、途中の大正池で降りました。
2晴れ女、威力発揮。暑いぐらいです。ピーカン[晴れ]

冬ですな
おぉ~。かの日登った奥穂高岳、真っ白です!
今登ったら間違いなく死にます(私は。)


池の水、ウマ!!
大正池は立ち枯れの木が幻想的で有名ですが、ずいぶん減ったようですね。あまりありません。

でも水は透明で美味しかった!


お昼を食べた後、ついでに乗鞍へ。
温泉のエエとこもあるっちゅーに、ウチの父は風呂ギライ(`-´)
で、スルー。もったいねぇ・・・。

右に母が・・・。
なんや、もひとつな写真ですが、乗鞍岳、美しかった!
奥の雪を被っているのがそうです。
これも登ってみたいねぇ~。
注)気候のいい時に。


東山魁夷氏の絵のような。
スキー場はカラマツがまだ美しい。
写真でみても乾燥具合が分かりますな・・・・。

この後、3本滝を見たりして帰路につきました。

しかし、上高地は何度行っても飽きません。
ゆっくり泊ってみたいです。
朝から晩まで穂高連峰を見上げ、氷河でできた地形を見ていたい。

月光仮面かロボコップのような出で立ちで。

すんごい日焼けすんのよ、標高1500mじゃ!
紫外線の量が半端じゃないの~。
お肌がものすごいヘアピンカーブを曲がっていきます。


2100円もした!
ついこんなものを衝動買いしてしまいました。
子供か・・・。
しかもこの写真だけクリックで拡大します(=w=)



明日は大町へ向かいます。

タグ:長野県
nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タマゴラヴァー [安曇野ぐらし]

ダルマちゃんは時々、佐久市へ出張します。
以前は面倒がっていたのですが、最近はちょっとお楽しみがあるので、心なしかウキウキと出かけて行きます。
と言うのは、美味しいお店を知ったから。

ちゃたまやさんというお店です。
新鮮な地玉子や玉子の加工品が売っているのですが、確かに美味しい玉子です。
シュークリームもすごく美味しい♪

で、なんだか最近は佐久に出張=玉子買い出しという同義語が確定しつつありまして。
絶対買ってくるんですよね。

そりゃぁもう嬉しそうに。

いらん言うたらベッコベコに凹むことでしょう。
最近、奴の出勤予定表とにらめっこしながら玉子を買う毎日です。

先日の出張でも、珍しく電話がかかってきて、何じゃいな、事故か?捕まったか?とビビっていたら、

「ねぇ、マヨネーズある?」

アテクシ、意図が分からず、つい本当のことを。
私「あるに決まってるやん。ないと誰かさんが泣くやろ(笑)」

「そぅ・・・。あるの・・・。[バッド(下向き矢印)]
   ちゃたまやさんにおいしそうなマヨネーズがあるんだけど・・・。」


あぁ、そういうことね。買いたいって言えよ(笑)
で、慌てて、
私「開けなきゃ常温で持つし、美味しそうなら買ってきて。」

「あらそぉお~~~??[グッド(上向き矢印)]
   じゃぁカステラは? 玉子は何個? シュークリーム要るよね?[揺れるハート]


ハイハイ。好きなもん好きなだけ買うてこい(´ー`)┌
身銭(おこずかい)削って買うねんから、好きにしよし(爆)

で、その日のお買い上げ。
卵は全部で何個ぢゃ?


このシュークリーム、でかいんです。計ってみましょう。
でかいわ

でか!!
お腹いっぱいです。

カステラは手作り感あふれるお味でした。
やっぱ福砂屋やなー。文明堂でもいいけど(笑)

マヨネーズは私は好きな味、オリーブオイルと辛子が効いています。
キューピーのマヨネーズをこよなく愛するダルマちゃん、これはもういいとのこと。
(>m<)ぷぷぷ~!500円もしたのにね~!
奴も経済的にできあがっているようです。

さて、明日も佐久市へ出張のダルマちゃん。
明日は何を買ってくるでしょうか。

何だか「卵」と言うより「玉子」の方がしっくりくるような気がして、あえて「玉子」表記にしてみました^^



ちゃたまや



タグ:長野県

CHIAのケーキ [安曇野ぐらし]

先日、ダルマちゃんの同僚を呼んで、タコ焼きパーティーをしました。
全員関西人(除:ダルマちゃん)。

久々にお腹抱えてゲラゲラ笑い、飲み、食べました。
全員呑み助でした♪

ちょうどその当日、お越し頂いたうちの一人がお誕生日だったのですよ。
で、当然ケーキ!!な訳です。
作ろうかと思ったんですけど、近所に可愛いケーキ屋さんがあって、そこのケーキが食べてみたかったので、予約をしておきました。
予約係はこのワタシ。ホストの特権です。

お店でしこたま悩み、思わず自分の好みで選びそうになりましたが、はっと思い出したのが、肝心の、お誕生日の彼女の希望。
それは
「切らずにホールのままつついて食べたい。」

おぉ~。大人げないオトナ食いだ!

かつて私も長崎に行った際、福砂屋本店で、カステラを1本買い求め、
切らずにガップシ食べた経験があります。まるで恵方巻き[黒ハート]
恵方巻きは賛同しませんので食べませんが。

その気持ち、よく分かるぞよ!

水ナスやトマトが、包丁の金気を嫌うように、ケーキもまた同じです(大ウソ)。

切り分けないで食べるということはですね、タルトや下がパイ生地のものは食べにくいのではなかろーかと。
で、結局、ものすごいオーソドックスに。
生クリームとフルーツのケーキと相成りました(悩んだ時間は何やねん)

これで5号(15cm)これがそのケーキ。
可愛いでしょう?

15cmを5人でつついて食べました。

生クリームがくどくなく、美味しかった!



patisserie CHIA(パティスリー チーア)
というお店です。
ダルマちゃんの職場の女性陣からも大絶賛。
結構見つけにくく、小さなお店で、テイクアウトのみですが、リピーターは多いようです。
添加剤を使っていないので、持ち帰りは近距離の方(最長60分以内)のみとのこと。強気だ・・・。
近くに穂高川が流れているので、買って、そこらの川辺に座って食べるのもありかと。

えぇ、そろそろ寒い時期ですが。

安曇野に来られる方は是非。




パティスリー チーア




タグ:Sweets
nice!(22)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 安曇野ぐらし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。