So-net無料ブログ作成
検索選択
安曇野ぐらし ブログトップ
前の10件 | 次の10件

おめでとう。 [安曇野ぐらし]

シャルロット オ アブリコ
昨日、ダルマちゃんの誕生日でした。
おめでとう。

買いたいケーキがあったんだけど、昨日は定休日でさ。
チマチマと直径12cm程度のシャルロットを作りました。
杏をコンポートにして、ビスキュイ焼いて、ババロア作って。
杏のコンポートが劇的に酸っぱかったので急遽マンゴー追加。
ミントは直売所の裏に自生してるのをもらって。

これから一旦冷やします
バニラビーンズどっさりね。
安曇野は辛うじてまだクーラーなしでもケーキが作れる。
立ちっぱなしで足がだるい。
味見しすぎで喉が渇く。
久しぶりで手際、悪すぎ。

ヒレ&サーロイ~ン
夜はお約束のニク。
お箸で切れる軟らかさ。
お肉の横でたっぷりの野菜を炒める。
ステーキの油を吸った茄子、ウマすぎ。
取り合い。

私は朝まで胸やけ。うっぷ

ツボ
信州和牛を扱うお肉屋さん。
私的にはこのレジ袋の柄がツボ。
ヘラヘラ笑ってしまう。

朝6時
昨日はすごい風で、どんな日になるのかと思いながら、いつもの景色を眺める。
朝起きて、北側のマニカツ部屋から外を眺めるのが好きです。
稲が成長して綺麗だこと。

誕生日だからと言って、何かが起こる訳ではないけれど、とにかくおめでとう。
これまで支えてくれた人に改めて感謝をしつつ、これからも楽しい人生を。
私は向き合って寄り添って生きるより、同じ方向を向いて、だいたい同じぐらいのペースで歩いて行きたいと思います。
まぁたまには違う方向も向きましょうが。

佳い一年になるといいね。


* * * * * * * * * * * * *

安曇野産小麦「しゅんよう」夜ガッツリ食べるのでお昼は少なめに。
あ~でも炭水化物やないの・・・。
このあたりでとれた小麦粉「しゅんよう」で、うどんを打ってみました。
強力粉を2,3割追加するとよいとありましたが、これだけでも十分なコシ。
白くて綺麗な麺です。おいしい!
麺、写真を撮る暇もないほど打ってます。

 

ハーコット [安曇野ぐらし]

prince of apricot皆さま、あんずを生で食べたことありますか?
私はなかったです。
つい先日まで。

友人夫妻が泊まりに来るので、朝食用にと果物を探していて、ふと目についたこのあんず。
品種名には「ハーコット」と書いてあります。
なんだこれ?
500gほどで350円。
とりあえず買ってみよう!
生のあんず食べたことないし。

色はとてもきれいですが、少しまだ固そう。
友は聞き慣れぬ名前の果物に興味を示しました。
まだ固いかも知らんけど食べるかと問うと、自分達で買って帰るとのこと。
ハーコットを買ったお店に一緒に行くので、それもそうねと思い、食べずにおりました。
友と別れた翌日、ネットで調べてみると・・・・。

げ!!!めっちゃ高い!!
何でも、カナダで品種改良され、信州に植えられた最高品種だそう。
桃を思わせる、まろやかな甘さと独特の香りが特徴で、まさに今、この限られた時期だけの「杏の貴公子」。皮ごと食べられ、種の実離れが非常によいらしい。

慌てて洗って食べてみると、お~いすぃ~~い[黒ハート]
思わずニンマリしましたが、次の瞬間、
しまった持って帰ってもらえばよかった・・・と大後悔。[バッド(下向き矢印)]
友人夫妻はあんずジャムを買って帰ったのです。
ごめんよ・・・・。

昨日お店で探しましたが見当たらず(T-T
もうないのかなぁ・・・。
めげずに探しますが、本当に短い期間しか収穫できないようですし、木の上で熟させるには雨は大敵だそう。
このところ雨が続いています。
ガビ~ン。

もっとちゃんと調べておけばよかった!

これから信州は果物がたくさん出てくるでしょう。
旬の美味しい果物、沢山食べてみたいと思います。

波多町のスイカは絶対!


タグ:果物

父母来たる。 [安曇野ぐらし]

01.jpg4月14日(火)

両親が来ましたが、生憎の雨。
天気予報通りです。
昔は天気予報なんてアテにならなかったのに(笑)

13:30松本着。
車で迎えにいきます。

せっかくなので、松本城のお堀の周りを散策。
ひどい雨ではないので、歩くのは平気。
お城は以前入ったのでパス。


02.jpg
別名カラス城。雨で黒光りしています。
日本最古の五重天守。
重要文化財に指定されている城郭建築の中で、国宝に指定されているのは、東から順に、松本城、犬山城、彦根城、姫路城の4城のみ。
機会があれば皆さまも是非。

夜はダルマちゃんも一緒にお馴染みのお店
えびよし・とよ田へ。
鰆のタタキ、初めて食べた!
マー!!
大将、次の時も用意しといて!!


03.jpg4月15日(水)

ハイッこの通り![晴れ]
アルプス公園へ。
ここは桜が見頃でした。
お弁当持って来たいわぁ。
外で食べるご飯って
なんであんなに美味しいのかね。


04.jpg安曇野市が一望できます。

このあとお蕎麦を食べて、安曇野ちひろ美術館へ。大好きってわけでもないけど、良い美術館でした。展示物だけではなく、空間自体を楽しめます。

父は用事があるので一泊で帰りました。
あっさりした人で・・・(笑)


父を松本まで送り届けた後、安曇野 ジャンセン美術館へ。
う~~~ん、作風がちょっと暗い[ふらふら]
少しだけあったカシニョールの方が好き。

夜は自宅で。ラーメンを食べてもらいました。あっさり塩味、鶏ベースです。
ちょっと麺が柔らかすぎたか。

何しろ話に夢中で写真がありません。
スミマセン。

05.jpg4月16日(木)

河東碧梧桐の歌碑に舞い散る桜吹雪。
安曇野から南へ下って伊那市の高遠の桜を見に行きました。もう散り始めていましたが、満開なら桜の天井という感じ。ここ、高遠城址公園はソメイヨシノではなく、コヒガンザクラという種類の桜です。


06.jpg高遠城址公園から少し離れた所に芝桜の見所があるようなので行ってみました。
ちょっと時期尚早(笑)
南アルプスを眺めます。


07.jpg伊那市といえばローメンソースカツ丼ですが、めぼしいお店の情報が手元になかった・・・。
で、近くにあったお店でカレーを。
これがかなり美味しかった!
印度屋さん。
私のチキンカレーも美味しかったけど、母の食べたきのこのカレーがウマー!
他のメニューも試してみたいです。


高速を飛ばして松本へ戻り、母を見送って自宅へ。
ダルマちゃんは遅くなるとのことだったので、ぼへ~~~~っとしておりました。

9時半頃、母から電話。
バス停でちゃんと降りたかどうか、電車の駅まで迷わず行けたかどうか、疲れが出てないかどうか、心配しておりました。
無事、家に到着した旨を聞き、ほっとしていると、

「今日届いた地ビール開けたわ~♪」

父がクレジットカードのポイントで頼んでいた品物が届いたようです。

「美味しかった?」と聞くと無言。
あれ?美味しくなかったのかな?と思っていると

「ゴキュッ」

と聞こえます。

「あっ美味しいわ~♪」

今飲んでるのね・・・・・(^^;
ほなまたね、と電話を置こうとしたら、受話器の向こうで
「ちゃうやん!お湯で湯がくねんから・・・!○×△◇*・・・!
一緒に届いたソーセージを食べようと、父がいらんことをしている様子が( ̄ ̄;
私の思いは杞憂のようです(笑)

そして夜半からまた雨。

今日も曇天です。
母、やはり晴れ女!

また来てね~♪
タグ:長野県

怒涛のごとく [安曇野ぐらし]

安曇野にも春が来ました。
7分

あっという間に満開。
満開

常念岳も雪がどんどん減っていきます。
いつも常念と

木蓮はまだ固かったり。
アニキ分

妖艶な自己主張を始めたり。
艶やか

右を見てもコブシ。
弟分

左を見てもコブシ。
春告花
花だけで見ると木蓮の方が好きだけど。
何より先に春を告げてくれるコブシはそれだけで大好き。


桜が満開だけど、と母に連絡をすると父と共に明日来るそうな。
明日
フットワークの軽い人たちで(^^;
ちょっと安心します(笑)
明日、この道を一緒に歩こうと思います。

晴れるかな。






春水と変な味覚の人と。 [安曇野ぐらし]

安曇野の美味しいものシリーズ。

安曇野は水の綺麗なところです。
珍しい食べ物を見つけました。
梅花藻ちゃん「バイカモ」という植物です。
近くの直売所で売っています。

とっても美味しそうなゴハンとお弁当、センスのよい器を選ぶ審美眼をお持ちのりかぴさま
バカイモと読んで下さり、あたしゃ涙が出るほど笑いましたよ。
確かにそう読めるもん!

りかぴさん、最高のネタ振りありがとうございます!(爆)
それ以来私はバイカモを「おバカちゃん」と呼んでいます。
漢字で書くと「梅花藻」。こっちの方が分かりやすいですね(^^
食べてもバカにはなりません。むしろ逆?
水の綺麗なところにしか生えません。
ほんとに梅の花のようなかわいらしい小さな小さな花が咲きます。
今回咲いているのがなかったのですが、これはつぼみです。
食べるの、ゴメンなぁ~という気がします(笑)


ほうれん草と同じようにさっと茹でて水にとり、食べやすい大きさに切ってゴマ醤油やポン酢で食べると美味しい。からし醤油も美味しかった!
シャキシャキとした歯触りと、磯の香が楽しめます。
まさか梅花藻が食べられるとは!贅沢な話です。
1袋150yen。お浸しでたっぷり4,5人分。卵焼きに入れたりしても美味しいかな~。焼いてもいいのかしら。トライしてみましょうかね。

甘さスッキリこちらは小布施町にある栗菓子屋さん「竹風堂」の栗羊羹「お一人さま 栗ようかん」。一人前ずつ個包装になっていて、ちょこっと食べたい時に最高です。
むっちりとした栗の味、甘さ控え目で美味しいの!
法事を欠席したので、伯母に送ったらとても喜ばれました。
誰かへの手土産にはこれにしよ~♪
自宅ではそれほど食べませんが、手土産用に美味しいものを見つけておくと安心です。


ところで、ウチのダルマちゃんは栗が大嫌い。
世の中からなくなってしまえ!と吠えています。

もしケンカをしてムカついたら、翌日のお弁当は、
栗のみごはんと羊羹、マロングラッセ、の甘露煮、天津甘
埋め尽くしてやるつもりです。
もちろんマロンペーストで「バカダルマ」と書きます。

考えただけでニヤけてしまい、夜も眠れません。
ケンカせんでも一回やってみたいねんけどなー。

例外的にモンブランは食べます。むしろ好きなんだって。
そう言うからモンブラン作ったら

daruma02.GIF「栗の味がするよ~・・・・。[バッド(下向き矢印)]だと。

はぁぁあ????
キミの言うモンブランとは生クリームだけでできた代物かい?

関西風モソモソする食感の食べ物が嫌いなんです、ダルマちゃん。
かぼちゃとか豆とか。
だからこしあんの方が好きなんだって。

先日桜餅を作った時にも、おかしな事を
言うてはりました。

こしあんを作っていたら、ツツツツと寄ってきて、お砂糖のまだ入っていないあんをペロっ。

daruma02.GIF「甘くないよ!!」

当たり前です。

お砂糖を入れて混ぜていると、またもツツツツと寄ってきてペロっ。

daruma02.GIF「豆の味がする~。[バッド(下向き矢印)]

・・・・。

一歩前出ろ。歯をくいしばれ![むかっ(怒り)]
「これでなんか作って~♪」と小豆を指さしたのは誰ぢゃ!?

粒あんはイヤヤと言うから、しちメンドクサイこしあんをセコセコ作ってるっちゅーのに・・・。
おめさんの言う「あんこ」とはあずき色した砂糖のことか?

「桜餅食べんでよろしい!」[雷]雷が落ちたのは言うまでもありません。

ま、言わんとするところは分かるのですが。
家で作ると素朴さが際立つから、繊細な味にはなりません。
温かいとなおさらです。
すっかり冷めて、道明寺粉に包まれた餡は美味しかったようです(笑)

ついでに食べ方もおかしい。
桜餅を渡すと桜の皮をペロっとむき、私に渡します。
桜の葉は食べない派のようです。
次の瞬間、桜餅は消え、ダルマちゃんの頬はまんまるに膨らみます。




ほお袋?  リス?
次の瞬間、ゴキュッという音とともに口の中から桜餅は消えます。




丸飲み?  ヘビ?


daruma02.GIF「おいし~い♪ もいっこ頂戴♪」

味分かってんのかー!ヾ(*`Д´*)ノ"

作りがいがあるんだかないんだかよく分らない人です。

あれ?
安曇野の美味しいものを紹介しようと思ってたのに、
変な味覚で変な食べ方する人の紹介になっちゃった。
ま、彼も暫定的安曇野市民ってことで♪
なんのこっちゃ。

お粗末さまでした(。-人-。)
 
タグ:野菜

ご当地もの [安曇野ぐらし]

 
先日ホワイトデーでしたね。
私はバレンタインの日本での風習をあまり好ましく思わないので、特に何もしません。
ダルマちゃんはチョコレート好きじゃないし。
でもその時期の洋菓子売り場や製菓用品売り場を見て回るのは大好きです。
あまり出ないものが出たりしますし。
珍しいチョコがあったらつい自分用に買ったりします。

ダルマちゃんも会社の方々から少し頂いてきました。
やはりお返しはしないとね。
というか、10月に転勤して来て、右も左も分からずオロオロしていたダルマちゃんは、
彼女たちに本当にお世話になったことだろうと思います。
むしろ、こちらから感謝の気持ちを込めて贈らねばならないと思います。

何にしようかなぁ~。。。
本当は自分のお気に入りのチョコをあげたかったのですが、連名で返す、とのことでしたし、
人数や予算が分からないまま勝手に決める訳にはいかず、予約できませんでした。
私のお気に入りはコチラ→

松本市には「井上」というローカル百貨店があります。
埼玉では「丸広」だったし、最近ローカル百貨店にも詳しくなってきました(笑)
山形村という村にアイシティ21という複合商業施設があって、そこに井上の別店舗があります。
やはり消え物(食べ物)がいいよなぁと思い、お店をウロウロ。
ふと目に入ったとあるブース。

ん...?(・_ゞ)ゴシゴシ。


見間違い?  いやっ違う!  確かに!

「彩果の宝石」です!

なんでこんなトコに~~~?

どれからいっとく?
「彩果の宝石」はさいたま市に本店があるお菓子屋さん。
ココのゼリーは絶品です。
どれから食べようか迷うほどの種類と、ジューシーな味。1つで止めるにはかなりの忍耐を必要とします(笑)
1つずつ個包装されていてギフトにも最適。
都内では三越でしか買えません。

年末に義姉に頂いて、なんて美味しいゼリーだろうと思っていたのです。

こんなド田舎で長イモの産地
買えるとは!
  ※山形村の長イモはこれまた絶品です。

即決です。お返しはこれで決まり!
大変よいお返しが選べました。

義姉にお礼のメールを入れて、その返事に納得したのですが、「三越でしか買えない」と、東京が騒ぎ過ぎなんちゃうかと。

確かに。

地元でしか手に入らない美味しいお菓子なんて腐るほどありましょう。
そのうちの一店舗が頑張って都内の老舗百貨店に出店しただけのこと。
そこで騒ぎになる程美味しいお店ですから、出店して正解だとも思います。
でもお店独自のHPもないし(あってもこの程度)、包装も、ハイセンスとは言い難い、昭和感漂う、郷愁すら感じるようなものです。
そんなことから察するに、それほど大きなお店ではなく、従業員数も多くないお店ではないかと。
もし東京の一時の騒ぎで大量生産になって味が変わったり、生産が追いつかなくって、結果、お店が傾いたりしたら、ものすごく残念だなぁと思います。(そんなことはないと思うけど)

もちろん、経営者が頑張って都会に出店し、人気を得るのは良いことだと思います。
でも、その土地の人は皆知ってるけど、他の人は知らない美味しいお店、というのもあって欲しいのです。都会でもてはやされることだけが正解ではないでしょうし。

ウム。矛盾してますねぇ。

少し前ならその土地でしか買えなかったものが、どこにいても手に入るようになり、大変便利でありがたい時代ですが、やはり、そこに行かねば手に入らないものを手にした時の嬉しさを忘れたくはない。
それを求めて旅するのもまた楽しいし。

新潟県のあられ屋瑞花がネット販売を始めた時、
高知県のごっくん馬路村をスーパーで見つけた時。

めっちゃ嬉しかったけど、寂しい気もした(笑)
小さなお店はそれはそれで頑張って欲しいと思った一日でした。

私はだぁれ
特にお世話になっている方に。
私から。
久々にクッキー焼いたら微妙な出来上がりで・・・(汗
言い訳ですが、97年上半期製のオーブン機能付き電子レンジの限界を感じます。
故意に壊したくなります。
オーブン、欲しい(TT)



※カテゴリを「雑記」にしようか迷いましたが、
安曇野でもこんなお菓子が買えるわよ!
ってことで「安曇野」に入れときました♪


野菜の甘さ。 [安曇野ぐらし]

昨年10月に安曇野に引っ越してきて間もないころ。
近くの道の駅でトマトケチャップを見つけました。
でもナガノトマトの「信州生まれのトマトケチャップ」買ったばかりだったんですよ。
シレっとその場をやり過ごそうとしたのですが、目ざとく見つけたダルマちゃん。
買う買う大騒ぎ。
この前ケチャップ買ったばかりだからさぁ・・・と言うと、

「毎日オムライスにすればいいじゃん

目を開けて寝言言わないように。

結局押し切られ買ってしまいました。
ソースの類って二人だとなかなか減らないのに~。
まぁでもすっごく美味しそうだし。
お値段も結構でしたけど(笑)
賞味期限が
先日やっとナガノトマトのケチャップがなくなり、こちらを開封。
試しにペロっと...。

ぎぇー!めっちゃウマイ![グッド(上向き矢印)]

確かに完熟トマトです。
ものすごくフルーティ。

ケチャップというより、トマトソース。


原材料はこんなモノ。
美味しいハズです。う~ん。
美味しいハズだわ・・・・。

280mlで600円は非常に高いと思いますが、あっという間に売り切れてたし、それも納得です。

賞味期限は今月末!ひー[あせあせ(飛び散る汗)]

やっぱ、毎日オムライス?
って、んな訳ないので、
朝、ミネストローネにしております。


ウマ~♪冷蔵庫にある野菜を何でもダイスに切ってお鍋にほり込み、薄めのコンソメとこのケチャップで仕上げます。
ベーコンを入れると美味しかった♪
入れない場合はバターをほんの一かけ入れるといいですね。


朝は生野菜だと食べるのに時間がかかるし、思った以上に摂取できないので、スープにすることが多いです。
朝に汁物を摂るとなんか調子がいいのは私だけでしょうか。

今年もまた買うことができれば是非、手に入れたいと思います。

* * * * * * *
昨日はとても暖かく、春らしい一日でした。
久々に車の屋根を開けて走りました。気持ちいい~♪
安曇野は、心地よい季節に向かって着実に近づいております。
冬好きにはちょっと名残惜しいけど。



アラフォーの手習い。 [安曇野ぐらし]

昨日、白馬へスキーに行ってきました。
人生で5回目のスキーです。
前回はおそらく一回り以上昔の事。

エエ。そうです。

スキーできないんです、私(TT)


マジ?

本気と書いてマジです。[バッド(下向き矢印)]

なんかね~。
子供の頃から親しんでないし、関西からはスキー場って遠くないですか?
早起きして、高速で出かけて、持ってないからレンタルして、重装備で体の自由を奪われて、身動きとりにくくなって、すっ転んで、挙句の果てに日焼け!!
ありえねーよ!!
美白命なのに!!

しかもなんちゅうお金のかかるスポーツぢゃ!
ゴルフとかスキーとか、大臣級のスポーツって腑に落ちない私。
体動かすならタダでもできます。
ってことで遠ざかっていました。

ウソです。
まだあります。

私、そんなに運動神経悪い方じゃないんです。
体力測定とか、むしろ楽しみ。
が、スポーツには得手・不得手がありまして。
その基礎体力にモノ言わせる系は得意なんですよ。
全速力で走るとか、根性でひたすら走るとか、ボールをはるか彼方に投げ飛ばすとか。
まぁ今ではどれもできないと思われますが。

なんか色々道具を使うスポーツはどーも苦手で・・・。
球技も自分の手足で投げたり蹴ったりはすごく好きです。
でもラケットとかバットとか持つとね。イライラする(笑)

でも人から運動苦手でしょ、なんて言われたことないから、
できない自分を人に見せるのが何よりイヤ。
かなりコソ練(陰でコソコソ練習する、の意)してからでないとダメなんです。

だから友達に誘われてもスキーは断ってきたのですよ。
体動かしたきゃ、そこらへん走ってくるわー、とか言って(笑)

ちなみに勉強もコソ勉派。
おるでしょ?試験当日、全然やってな~い!とか言っときながら、実は前日猛勉強してるヤツ。
試験はじまったらゴリゴリ書き出すヤツ。
アレです。
イヤなヤツやな~~!

でもねぇ。結婚した相手はスキーができます。独学ですが。
しかも今、長野に住んでます。スキー場まで一般道で1時間くらいです。
ほなやるかぁ?と思いまして。

こっちに引っ越す時、友達にも
「アンタら来る前にスキークラスに入って練習するし!」とか高らかに宣言してたんですが、
今年は雪が少ないでしょう?
だからなんかねぇ。行く気がしなくて、結局昨日が初めてのスキーとなりました。

前回行ったのは前述の通り、12~3年前。
カービングスキーなんて知りませんでした。
今、主流はコレなんですか?
かなり短いですよね。ビックリです。
曲がりやすいし、へぇ~って感じ。これならできそう!

って偉そうなこと書いてますが、2、3回、板が外れるくらい派手にすっ転んでますよ(^^;

ウチのダンナはんはむしろ、何かの力を借りて行うスポーツの方が得意なようです。
アイスホッケーも少しやっていたので滑るのはお手のもの。
試験も滑るのが得意なのは、この際黙っておこう。
彼はファンスキーという、さらに短い板でシュコンシュコン滑ってはりました。
私に教えつつ、だからあんまり楽しくなかったかもしれないけれど。

mar0309.jpgこれはヤツの帽子とゴーグル。市販のもので、頭に入るもの&似合うものがないからと言ってこんな被りモノで滑ってます。
これで下手くそだと赤っ恥よねぇ。

スミマセン、私の姿はあまりにザ・初心者なんで
勘弁して下さい・・・・。(どこまでも見栄っ張り)
なんだよこのへっぴり腰!ですわ。


スキー場でトナカイさんを見かけたら「ダルマちゃ~ん[黒ハート]
と声をかけてあげて下さい。
身長180cmのダルマちゃんがお返事しますよ。

だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)
←ダルマちゃん

朝のんびり家を出て、半日ほど滑って疲れ果ててスキー場を後にしました。
夜は外食したのですが、呑みながら意識朦朧。
「代行セット」というありがたいビールセットを頼んでましたので、車の中で二人とも意識が遠のき・・・。
家に着くやバタンキューでした。

そして本日恐ろしい筋肉痛[もうやだ~(悲しい顔)]

ここまで書くのに打ち間違えの多いこと(><)
腕に力が入りません。
寄る年波には勝てない・・・・っていうか運動不足すぎ!

でもスキー場が近いことやカービングスキーのおかげもあって、
意外と楽しいやん♪と思えました。
今シーズン、もう一回行ってきまーす!

母来たる。 #2 [安曇野ぐらし]

安曇野では冬期閉鎖の美術館やレストランが多く、いくつかフラレました(TT)
今年はたまたま暖かいので母も来ることができましたし、私も車で案内できた訳ですが、物理的に行けても閉鎖じゃ、しゃーない。次回のリベンジがやたらとあります。
 ※昨日同様、写真はクリックで拡大表示されます。

続きを読む


母来たる。 #1 [安曇野ぐらし]

12.jpg2月16日(月)~18日(水)の3日間
母が遊びに来てくれました。
手土産にロボットのストラップ。
この精巧なロボットのお腹にはトルマリン、ラピス、水晶が内臓されています。
早速携帯につけました。
姉にもらったデッチー君を東京で落として以来、何もつけていませんでした。
デッチー君、東京で永遠の丁稚奉公中(T_T)

冬期はあまり見るところがない安曇野ですが、色々見て食べてきました。

以下、時系列に。
 ※写真はクリックで拡大表示されます。


続きを読む


前の10件 | 次の10件 安曇野ぐらし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。