So-net無料ブログ作成

2013年の梅仕事は。 [ウチメシ]

 
01.jpgいつもはどっかから青梅をたくさん貰うので、梅酒にしたり梅干しにしたりしてました。

でも今年は貰わなかったし、6月は忙しくて梅なんか触る暇がなかったし、梅酒はあんまり飲まないから過去のが余剰気味だし、今年はなしにしようかな~なんて思ってました。

でも塩だけで漬けるしょっぱ酸っぱい梅干しを心待ちにしてくれている人が増えたことだし、もう7月も2週目に入っていましたが、漬けることに。
せっかく買うのだから、完熟梅を。
去年、完熟梅で梅干しを作ったら皮が柔らかくておいしかったので。(当たり前?)
3キロ買って、2キロは塩分15%の梅干し、1キロは梅シロップ。少し傷んではねたものはジャムに。

いつも梅干しを作っている瓶では2キロ入りません。
重しを乗せやすいよう寸胴のもの、梅酢が上がるのを見るためガラス製のもの、という条件で買ったのですが、1キロ強がいいところ。


02.jpgどうすっべ、と思って800gくらいはジップロックで漬けてみることに。できるだけ梅を平らにして塩をまぶし、冷蔵庫で梅酢が上がるのを待ちます。重しはなし。
ちゃんと上がるもんですねぇ。冷蔵庫だから雑菌は入りにくいだろうし、しかも重しをしてないから潰れる心配もありません。1キロ程度ならこの方法が一番成功率が高いかも。透明な梅酢が上がるとニヤニヤするのは私だけではないはず。

完熟梅でシロップにするのは初めてですが、これも美味しそう。
何しろ香りがたまらん♪
青梅のさっぱりした感じとは違って濃厚な味の予感です。

はねた梅では1瓶分のジャムができました。(写真忘れた。)
お砂糖は茶色いものを使ったし、灰汁も適当にしかとらなかったし、チャッチャと適当に短時間で作ったので色があまり綺麗ではありませんが、美味しい!
糖分低めで超すっぱ~~~~!酸っぱいの好きなんです。

03.jpg今年も猛暑になる予報。
梅シロップで乗り切るぜ!と思っても、出来上がるのはもう少し後。

それまでの間をしのぐべく、赤紫蘇シロップを作り、毎日飲んでいます。
これ焼酎で割ってもよさそうねー。
って健康にいいんだか悪いんだか。

梅干しはまだ干す作業が残ってるし、シロップは間違って発酵しないか気がかりだし、終わった感はまるでないのですが、一応順調に来ているので一安心です。







タグ:果物

くにまつ 汁なし担担麺 [ウチメシ]

 
汁と麺しか入ってない!そぼろなかったら担担麺ちゃうんちゃう?先般、出張で広島へ行っていたダルマちゃんのお土産。
汁なし担担麺で有名な「くにまつ」というお店の商品です。
ダルマちゃんはもちろんお店で食べてきました。
私も食べてみたかったのー♪

豚ひき肉とみじん切り野菜を甘辛く炒め、テンコ盛りの葱と温玉を用意しました。



具を用意出来たらあとはあっという間です。
麺は茹で時間1分15~30秒、スープは1杯あたり30~50ccのお湯で溶くだけ。
いただきまーす!
温玉は別添でね!

よく混ぜて、一口食べた瞬間、 辛っっ
お店だと辛さが選べるのですが、これはそうはいきません。
いやいや、辛いけど、ウマい!
花山椒がビリッビリ効いています。
これはクセになりそう。
私は花山椒が大好きなので美味しいと思いますが、苦手な人には刺激がきつすぎて厳しいかもしれません。

65~67℃のお湯で地道に30分。王道な作り方が一番やって。少し食べたら温玉を乗せてグルグル混ぜて。
少し辛みがマイルドになりました。

花山椒とラー油の刺激ビリビリの美味しい担担麺でした。
ごちそうさまでした。(^人^)

エエ、もちろん、今度は自分で麺も打って作ってみますよ。
ラー油も作っちゃう?




で・・・・。
今ダルマちゃんが楽天のshopを見ていたら。
なんとここの麺、我々が安曇野でお世話になりまくっていたお店の麺やないの!!!
※注) 今回の麺は別会社のものです。

くにまつはもともと松本市にあったそうで、親交があったのでしょうか。ひぇー。すごい偶然。
今度安曇野に行ったら店長さんに聞いてみようと思います。
この安曇野のお店、「山崎製麺」と言いまして、製麺所なんですが、お昼は「麺元やまざき」として麺類を食べさせてくれ、夜は「Hellos Bar」という名で美味しい食事と美味しいビールとワインを頂くことができます。
今HPみたら「麺元やまざき」はしばらくお休みされるみたい。ガックシ。
ま、我々はほとんど夜お邪魔してたので、(昼のメニューを夜に頼むこともしばしば)これからも安曇野に行く時はここで飲んだくれていることでしょう。

世界は広し。世間は狭し。



タグ:ラーメン

ゆるゆると。 [ウチメシ]

 
あらま。すんごい間があいちゃった。
上に広告が出るのも嫌なので・・・。

引越してからモソモソと片付け、仕事が入って中断、その後体調を崩してしまいましたが徐々に戻りつつあります。

新居は片付いたとは言い難いのですが、掃除ばっかしてる訳にもいかないし。
新しいキッチンは今までよりずっと使いやすいので、立っていると何か作りたくなります。
でも材料がなかったり。
ボチボチ再開しています。


先日はHBでフランスパンを焼いてみました。
リスドオルを使い、ビタミンCやモルトフラワーを添加して焼いたら、そりゃもうアナタ。
ピキピキ音を立てながら焼き上がってくれました。
うまい~。
ワシ、これでもフランスパンでんねん。
食パン型のフランスパンってどうよって思ってたけど、これは美味しいわ~。
これで作ったサンドイッチ、最高。


コチラはてっぽう汁の缶詰を使った、カニときのこの鍋。
なんとも鮮やかで食欲そそるでしょ^^
花咲ガニ、アゲイン!
昆布、白葱、豚肉チマっと、きのこどっさり鍋に入れて、一月中旬にダルマちゃんと行った納沙布岬で購入したてっぽう汁の缶詰を惜しげもなくドバっと一缶。
こちらも大層美味でした。
もちろんご飯を最後に入れてお汁も全て食べつくしました。

こんな缶詰。
なんか郷愁感じる写真やなぁ。一缶300円くらいだったっけ? 最東端は納沙布岬ではないのだよ
おそるべし花咲ガニ。
もう一缶買ってきたらよかったな。


そんな訳で元気に生きてまーす。




ムチムチラーメンと鯖棒寿司 [ウチメシ]

 
久々に自家製麺。
今回はいつもの粉、好了に安曇野で買った粉を足して。
「ゆめあさひ」というパン用粉です。
栽培が難しいのであまり作っておられる農家は少ないみたいです。
分類としては中力粉になりますが、パンに向くとのこと。
私はパンはあんまり焼かないし、こんな粉では成功しそうにありません。
ていうかハナから麺にしようと思ったのですが(笑)

2割ほどこの粉を足して製麺。
やっぱり中力粉だからかな。いつもより柔らかい手触り。
麺にしてから少し乾燥気味に冷蔵庫で寝かせてみました。

スープは適当。先日ささ身を茹でたので、その茹で汁を少し使って塩豚を蒸し、更に昆布で出汁をとりました。
が、少し薄くて頼りないので、ウェイパーと顆粒の鶏ガラスープを追加。
あ~こういうのってほんと便利。しっかり味が定まりました。
無化調だとこうはいかん。

さ、頂きます!
ダルマちゃんバージョン。私はタマゴナシ
トッピング:茹でキャベツ 煮卵 小松菜 塩豚(蒸) 小葱 後から焼海苔

マイウーうおーっ。麺、ムッチムチ!
ゆめあさひのせいかしら?
麺の顔色はプツプツとそばかすがあって素朴なお顔。
美味しい♪
あっという間に平らげました。

ラーメン一杯では終わらない胃袋。


以前、つるちゃんからテラ昆布を頂きました。
バッテラを作る時に使う昆布です。
なんと嬉しい♪こんなのなかなか手に入りません。

すぐにでもバッテラ作りにとりかかりたかったのですが、良い鯖に巡り合えず。
先日やっと〆鯖を作ることができました。
立派な鯖だったのですが、脂が乗ってないよ~とお店のオジサン。
いやいや、脂の少ないサッパリしたのも好きですよ~。

半身は〆鯖で頂き、残りはバッテラ!
で、つるちゃんの記事で読んだ通り、お弁当箱で作ればいいのね~と腕まくりしましたが・・・。
 (つるちゃんと同じお弁当箱を持ってますの)

あ。
今日のダルマちゃんのお弁当、そのお弁当箱に詰めて持たせちゃった[バッド(下向き矢印)]
他に代用できるものがなかったので、ラップで包んで棒寿司に。
平たいバッテラ作りたかったのに。ま、よしとしよう。
酢飯を作ってしっかり押して出来上がり。

次はバッテラ!

なんかいびつですけど、んま~♪
この昆布がね。いい仕事する訳です。
酢飯にもうちょっと酢が効いててもよかったかな。
〆鯖は〆すぎてないのが好きです。


また作ろうっと!
つるちゃん、ありがとうございました^^



緑ごはん [ウチメシ]

 
とある日の夕飯。
途中まで並べて思わず吹きました。
 ※並べ方がしっちゃかめっちゃかなのはスルーして下さい。

greengreen

オール緑色!!
なんじゃこりゃ。

この後冷蔵庫から鮪が出てきて少しは赤みがさしたのですが。
たまにこんな事になってしまいます。

「俺、青虫?」

時々ポツリと呟くダルマちゃんです。



即席ちゃんぽん [ウチメシ]

 
出張で博多に行っていたダルマちゃん。
それはもうビックリするほどお土産を抱えて帰ってきました。でかした!

持って帰る時に破れたら・・・。ヒィー麺類もいくつか買ってきたのですが、一番テンションがあがったのがこれ。
ダイエーで見つけて購入した模様。
お土産屋さんではなく、スーパーってのがよくないですか?

要冷蔵ですけどね、半日ぐらいなら気にしません、私♪
タプタプのちゃんぽんスープが可愛い(笑)

麺もすでに茹でてあるので、とってもラクチン。
これを使って早速ちゃんぽんをば。


早く食べたい!

具は家にあるものでいいですよね。
今回は、玉葱、キャベツ、人参、青梗菜、もやし、エリンギ、木耳、海老、アサリ、豚小間、鶉卵、蒲鉾。
蒲鉾は外側がピンク色になってるやつね!
 ※海老以下は買いましたよ~。

具をさっと炒めてスープで煮て、麺を入れて少し煮たら出来上がり。
あっという間にできました。

こんな簡単なのに、とても美味しい!
スープは濃厚なのかと思いきや、あっさりとしていて優しい味です。
この麺とスープで一人前150円しないくらい。
え~~~~。こんなん売ってたら麺もスープも絶対自分で作らへんわ。

麺はね、歯ごたえとか、味とか、やっぱり私の勝ち^^ 

って思いましたけど、50円くらいで買えるとなると、ホンマに勝ちやろか・・・?(汗

おいしくて栄養バランス満点。
そりゃソウルフードになるわ・・・とハフハフしながら完食したのでした。
お腹いっぱい。ご馳走様でした。



タグ:ちゃんぽん

ピルチャードカレー [ウチメシ]

 
隣はマカダミアンナッツオイルアフリカのお土産に買った缶詰。
魚のトマト缶。
スーパーで"pilchard"って何じゃい、と思いながらも、なんかまぁ背の青い魚のトマト缶やなというのは絵から分かったので、いくつかお買い上げ。
名前が私っぽいでしょ^^

kotobukimaruさんにおすそ分けをしたら、ホームページがあるよと教えて下さいました。
レシピを読んであれこれ妄想を膨らませます。

ちなみにpilchardはマイワシのことらしいです。



開けてビックリとりあえず中身を見ようと缶をコキコキ開けてみたら、大きな魚の切り身がゴロゴロと出てきました。もっとトマトが多くて小さい魚がたくさん入っているのかと思った・・・。

これを一缶丸ごと使ってカレーを作りました。
冷凍のイカ、海老、アサリを殻ごと追加。
野菜は玉葱、キャベツ、しめじ、氷えのき。
トマトも味に深みをくれて、すっごく美味しかったです。
カレールウは市販のものを使いましたが、一人分以上少なめにしても大丈夫でした。カレー粉とガラムマサラは追加。


ただ、青魚loveの私は美味しかったけど、青臭の匂いが嫌いな人は無理かも・・・。
で、カレーの写真は撮ってなくって・・・。
これは残りで作ったカレー蕎麦。んま~♪

食べる時はアサリの殻が邪魔ねぇ




今回は簡単にカレーにしましたが、もう一缶は別の食べ方をしたいと思います。



ゴチソウサマ
ごちそうさまでした。





白菜祭り [ウチメシ]

 
アフリカ旅行記ばっかりも何ですので。
って気がつけばすでに12回も書いてるし!
もうちょっとはしょろうと思うのですが。スミマセン。

さて、お義父さん渾身の作、美味しい白菜がたくさんあるので。
白菜のレシピ備忘録。


まずはパスタ。
湯気が邪魔・・・。


白菜はシャキシャキ感が残るように縦に細切り。アンチョビを一切れ。
アフリカで買ってきたマカダミアンナッツオイルで炒めました。
炒めているうちに香りがかなり飛ぶので、炒めるのはサラダオイルにして、最後に香り付けに入れてもいいかもしれません。
鷹の爪は刻まず、オイルに香りと辛みを移したら取り出す、というのが私は好きです。
自家製の青タバスコでも美味しかったです。
最後にこれまたアフリカ土産の塩胡椒で味を調えて。

てんこ盛りに見えますが、実は麺が70g、白菜はその約4倍の270g!(笑)
お腹いっぱいです。
ワタクシ、アンチョビ大好きオイル系のパスタ大好きなので、こんな風になりましたがベーコンでもいいでしょうし、クリームソースにしてもよさそうですね。



こちらは冬野菜のミネストローネ。
朝はスープ


朝ご飯に。
白菜、白葱、大根など冬の野菜をガンガン入れて、もはやスープっていうかトマト煮っていうか・・・。
まぁ一応スープなので野菜は小さめに切ります。
冷凍コーンも入れましたが蛇足やな。色的にはいいか。



これは先日テレビで見かけた一品。
葱だらけ!


白葱を刻んで炒め、柚子胡椒で味付けし、お揚げに詰めて表面を焼いたもの。
お揚げ2枚に対し白葱2本!青いとこまで入れましょう。
たっぷり葱が食べられます。

味に変化をつけてみようと、1つは柚子胡椒ではなく、しらすとチーズを入れました。
柚子胡椒の方は食べてみるとちょっと味が足りない気がしたので、ぽん酢をチョイとかけて頂きました。
これは色々アレンジができそうですね。お味噌味も良さそう。
挽肉なんか入れたら、しっかりおかずになりそうだし。


こんなに葱だの白菜だの食べているのに、ここんとこ体調を崩しまくってました。なんでぇ?
もうほとんど治ってきましたが、今度はダルマちゃんが若干ヤバイです(汗
昨日、喉の痛みと倦怠感を訴えておられました。

今夜はあったかいものだなぁ。熱燗だ熱燗♪
皆様もお気をつけ下さいませ。




タグ:パスタ 野菜

イノハナ茸のクリームパスタ [ウチメシ]

 
旅先で買ったイノハナ茸。
ご飯も美味しいけど、パスタも美味しいはず!
クリームパスタにしてみました。

おかわりを!


水で戻したイノハナを細く切っておきます。
にんにくをじっくり炒めてイノハナとしめじを加え、戻し汁で少し煮る感じ。
生クリーム、少しパルミジャーノを入れてとろみをつけ、塩胡椒で仕上げます。

パスタはもう少し太い方がよかったな。
次は手打ちのパスタでやってみよう♪
イノハナ、もっと贅沢に使ってもいいのかな~。でも勿体ない(笑)

アンチョビとか要るかな、と思ったけど、全く必要なし!
すごいよ、イノハナ!
とっても美味しいパスタでした。
そしてワイン飲みすぎました~。






タグ:パスタ

冷やし中華 [ウチメシ]

 
以前、かぁちゃんに頂いて食べるのを楽しみにしていた乾麺の冷やし中華。
少し前に頂きました。

夏と言えば麺


はりま製麺と言えば揖保の糸。手延べそうめんで有名ですよね。
この冷やし中華「龍の夢」も手延べです。
もともと中国の麺は手延べでしたが、日本でアレンジされて行くうちに変わったようですね。
「拉麺」の「拉」は伸ばすって意味らしいです。中国嫁の月ちゃんが言ってたヨ!

手延べだとツルっとした食感がいいですよね。
この「龍の夢」もまさにそんな感じ。
ツルツルと喉越しがよく、いくらでも食べられそうな感じです。
添付されていたタレはいわゆる冷やし中華のタレ。
甘酸っぱいタレが苦手な私はどうしようか迷ったのですが、やっぱりこれで食べてみたい!と思い、ドレッシングボトルに移し替えて少し味見。
これが酸っぱすぎず甘すぎず、美味しかったのです。
しかも自分で適量掛けられるから、少しで済みました。
野菜の味も麺の味も分からなくなるほど、タレでダクダクになってるのが苦手なのかも。
来年からは家で冷やし中華の出番も増えそうです^^

ドレッシングボトルから回しかけたせいか、ダルマちゃんも一人前は使わず。よしよし♪
残った分は後日サラダにかけて頂きました。美味しかったー!


便利屋さん


柚子すこで味に変化をつけてみたり。
かなり前に友達にもらったもので、とっくに賞味期限が切れています。
そんなの関係ねぇ!の我が家です。
この柚子すこを食べて、これはいいな、と思い、今年は青とうがらしで青タバスコを作ったりしました。
美味しいのよ♪

美味しい冷やし中華を久しぶりに食べる事ができました。
かぁちゃん、ありがとう!
ごちそうさまでした(^人^)


* * * * * * * * * * * * *

小休止今日は結構暑いし、先ほど親知らずを抜いてきたので、今日はDIYはお休みです。


夏ももうすぐ終わりですね。




タグ:冷たい麺類

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。