So-net無料ブログ作成
検索選択
近郊散策日記 ブログトップ
前の10件 | -

日光へ [近郊散策日記]

 
昨日は日光で紅葉狩り。
標高1,500mはさすがに寒かった。
平日にも関わらず結構な人出で、外国観光客もたくさんいらっしゃいました。

写真は全てxperia z3 compact撮影

DSC_0034.JPG


DSC_0029.JPG


DSC_0033.JPG


戦場ヶ原の景色が好きです。
DSC_0037.JPG


帰りのいろは坂は恐ろしい渋滞で、やっとこさ抜けた後、硫黄の温泉に漬かって温まり、高速飛ばして帰路につきました。
今度は凍り付いた華厳の滝でも見に行こうかな。


タグ:栃木県
nice!(15) 
共通テーマ:旅行

谷川岳へ [近郊散策日記]

 
日曜日、谷川岳へ行ってきました。
写真はすべてダルマちゃん撮。SONY DSC-RX100で。
01.JPG

紅葉が始まっていましたが、汗ばむ陽気。
でも風は爽やかで、とても気持ちがよかったです。
来週あたり、見頃かな。
03.JPG

森林限界が低く、笹原の広がりを見渡すことができます。
昨日はまだ青々とした笹が光っていてとても美しかった。
02.JPG

谷川岳というと岩肌ゴツゴツ、遭難者が多く、厳しい山というイメージがありましたが、登山道は整備されているところが多く、初心者の私でも登りやすかったです。
標高も2,000m以下ということで、高山病になりやすい私でも大丈夫でした。
とは言え、天候が変わりやすく、下山する頃にはかなりの強風が吹き始め、手袋をしていないと指先がかじかみます。フリースを着込んで丁度よいくらいでした。

一の倉沢はロッククライミングのメッカ。
ここを見下ろしながらお昼ご飯を食べていました。
座っているとあまり感じませんが立って見下ろすと猛烈に怖い!
04.JPG



良い登山でした。
05.JPG







御嶽山、3,000m級の割には登りやすい山ということで、いつかは私もと思っています。
一人でも多くの方が助かりますように。




nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高山不動尊へ。 [近郊散策日記]

 
01.jpg11月24日、高山不動尊まで山歩き。
飯能市にあるお寺です。

東飯能の駅近くまで車で行って西武線に乗り、西吾野駅からスタート。

前日の雨で足元が悪いかと思いましたが、全くの杞憂。
気温は低めでしたが、歩き始めるとちょうどいい感じ。

歩き始めて見上げると駅が見えました。
いいお天気です。

木々を見上げたり滝を見ながらテクテク。



まだ青い紅葉。
04.jpg

色付いた紅葉。
05.jpg


不動尊に着きました。
樹齢800年の大イチョウや古木であろう紅葉が見事でした。
06.jpg 07.jpg

木々を愛でながらお昼を食べ、階段を上ってお参り。
高山不動尊(常楽院不動堂)の本堂は江戸時代後期の建物で1830年の高山一山が焼失したのち、幕末にかけて再建されたもの。
簡素ですが大きくどっしりとして雄々しい。


08.jpg
護摩木に二つもお願い事を書いてしまいました。



さらに登ること3、40分。
14.jpg


関八州見晴台へ。
高山不動尊の奥の院もある、標高770mのビューポイント。
11.jpg

関東の八州を見渡せたことが名前の由来。
13.jpg
頑張って登ったご褒美にこの景色です^^

この後一気に下って吾野駅へ。
東飯能で降りて、目と鼻の先につるちゃんを感じつつ、このままお店に行ったらさぞかし幸せだけど、そうなると家までたどり着けないだろうし、それはもう飯能プリンスにでも泊らなアカンわ、などど話しながら、温泉に寄って帰りました。




15.jpg

いい山歩きでした。





タグ:埼玉県
nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

まったり東京 2days #2 [近郊散策日記]

 
二日目は駒場東大前集合。
今日は日本民藝館を見学からスタートです。

駅からは東大の教養学部が見えます。民藝館までは歩いてすぐですが、閑静な住宅街。
静かでとてもいいところです。渋谷から2駅とは思えません。

昭和初期、柳宋悦(柳宗理のお父ちゃん)が舵を取って始まった民芸運動。
暮らしの中で「用」を目的として生まれ、育まれてきた品々の中にこそ美が宿る、と提唱しています。
激しく同意。

冬もよさそう中は写真禁止なので外側だけ。

この民藝館、入場料は1,000円。高いなとチラっと思ったのですが、その価値充分!
特別展は芹沢銈介と柳悦孝(柳宋悦の甥っこ)による、着物や帯、飾り布、服地などなど。
思わず手にとってそのさわり心地を確かめたくなります。
併設展は江戸時代の磁器に陶器、東北地方の工芸品など、見応えたっぷりです。
ここ、少々年齢層のお高い方が来られる為か、あちこちに椅子が配置されていて、私達もこれ幸いと休みまくり。
座って作品を眺めるでもなく、建物の造作を見るでもなく、マッッッタ~~~~リと過ごしました。
楽しかった・・・。

立派西館は柳宋悦の旧邸でした。
栃木県から移築した長屋門と母屋です。
残念なことにこちらは見学できませんでした。
展覧会開催中の第2水・土と第3水・土のみ公開。
また見にこよう!
ミュージアムショップでもドえらく可愛い器があったのですが、ぐっと我慢。
だって必要なさそうだったし・・・。


瀟洒な住宅を見上げながら駅に戻り、CPUの高そうな学生さん達を横目に銀座へ向かいます。
銀ブラ銀ブラ♪

腹が減っては戦ができぬ。
お昼は竹葉亭の銀座店で鯛茶漬け。鮪茶漬けにもそそられましたが、鯛茶漬けが美味しいらしいので。

旨すぎ小さなすり鉢に入った胡麻と薬味が運ばれてきて、ゴリゴリすりながら待ちます。追って、お櫃のご飯と鯛が来ました。
好きな量のご飯を自分でよそって鯛、薬味を乗せ、ほうじ茶をかけて頂きます。これが、やたらとウマイ!
鯛の下に漬けダレがあって、それを絡めてご飯に乗せる訳ですが、このタレが!
醤油と黄身のネットリ具合がもう堪りませんでした。
気合いを入れて写真を撮った筈でしたが、食べたい気持ちが逸り、ブレブレでしたわ。

夜のメニューもなかなか魅力的でした。
これは呑みに来いって事だなと話しつつ、お茶代わりの黒ラベルを空け、お櫃をカラにして、ご馳走様。

三越を冷やかしたり、鳩居堂を冷やかしたり。お茶する場所を探しつつブラブラ。
和なものを食べたいというリクエストをもとにあれこれ探しましたが、イマイチ。
おかめ 有楽町店で和菓子を頂くことにしました。
甘味処に行くと、高確率で、心太か、わらび餅を頼む私。
今日はちょっと違うのにしようと思ってメニューを見ますが、あんみつ、みつまめ、クリーム、ソフト・・・。
やたら種類がありますし、もともと守備範囲ではないので、何が何だかサッパリ分からなくなり決められません。
何が食べたいねん、と聞かれて、あんこと冷たいもの。でも昨日かき氷食べたしソフトかな。と答え、ほなこれやろ、と決まったのがソフトぜんざい。
が!運ばれてきて、目が飛び出そうになりました。

巻きすぎデカイ(汗

何このグルグル巻き。不安がよぎります。

案の定、半分くらいで嫌気がさしてきて、ペースダウン。
友達には、「慣れん事するから~。」と笑われ、もう涙目。
久々に甘いもので頭痛と胸やけがしました。
心太とおはぎのセットにしようかと迷っていたので、激しく後悔。でもおはぎの気分じゃなかったし~。

お会計の時、お持ち帰りのおはぎを目撃しましたが、これまたとてつもなくデカかった。
どっちにしても敗北だったようです。
つーか全体的に甘すぎた、私には。


京都に帰る新幹線の時間までに夕飯を済ませようという話でしたが、さすがにまだ時間があります。
ちょっと気持ち悪くなりながら、またフラフラと街を冷やかします。
新しい丸井でも見るかと入りましたが、ターゲットの年齢層と私達の年齢とは若干違うので、どの階もほぼ素通り。
がしかし、つい衝動買いをしてみたり。え?
はい、ココは軽くスルーして下さいね。
イヤ、ホラ、見た目と履き心地がドンピシャなのってなかなかないでしょ、しかもセールって。。。買うしか・・・。


と、こんな事をしながら時間を過ごし、夕飯の店を決めかね、というか夜も行ってみたかったので、またもや竹葉亭に戻りました!シレっと店に入って同じ席に座り、いかにもお昼から長居してまっせみたいな顔をして、黒ラベルを飲んでたら店の人も分からんやろ。とか何とか言いながら多少の気恥かしさを胡麻化し、お昼の席から一つ後ろの席に案内され、とっとと黒ラベルをご注文。

マミツーちまっとつまもうと冷やし茄子や鴨ロース、胡麻豆腐などを頼んでみます。なんと「鯛茶漬けの鯛」というメニューがあって、お茶漬けの上だけ頼むことができました!お昼のものより、少し醤油がきつい感じがしました。お酒に合わせる為かな。私はお昼の方が好みでした。
買って帰りたいほど美味しかったお昼のお漬け物。夜もお新香を頼みましたが、ちょっと違いました。それはそれでとても美味しかったのです。
クーラーが劇的に効いていたので、純米酒を熱燗にしてもらい、皆で注しつつ、肴をつつきました。

あぁ、ほんとにいい時間を過ごせました。

関西組とはそこで別れ、大都会ド真中ご在住の友とお茶をして、別れました。
はぁ楽しかった。また皆で旅行したいねぇ。東北でも行こうぜー♪
関西組は飛行機ね!


* * * * * * * * * * * * *
土曜日に友からお土産を貰っておりました。
なんとも可愛い手ぬぐい!
選ぶの楽しかった~っだって。^^
これはアイツ、これは・・・。って選ぶの楽しいよねぇ。

ダルマちゃんにもどうぞって2枚もらっちゃいました!
でも可愛すぎてヤツに渡したくありません。だってこんな可愛いんだもん。

!!!!!可愛いでしょ??
これからくる季節にピッタリだし、飾るわ!!と鼻を広げて宣言しました。

そんな浮かれ気分の帰り道ですよ。
衝撃の瞬間があったのは。

新宿で落ち合ったダルマちゃんは、いい感じに酔っ払い。
私も酔っていたので、家に帰るまで待ち切れず、電車の中で手ぬぐいを見せびらかしました。
これ、ダルマちゃんの~と言いながら、ハロウィン柄を渡すと、うわー可愛い!と大喜び。

次の瞬間。

マジ??


タグ:東京
nice!(21)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まったり東京 2days #1 [近郊散策日記]

 
4人分友達が東京に来たので二日間、遊び倒してきました。
土曜日はVIRONで待ち合わせ。
記憶を頼りに店に向かったのですが、3年以上も前のこと。すっかり場所を忘れておりました。
思いっきり遅刻でしたが、席が空かず、並んで待っていてくれたので一緒に食事をとることができました。

相変わらず美味しいバゲット。
クープの角で上あごが切れそうです。

馳走私は、鮮魚のポワレ タップナードとピストーソース。
オリーブのソースとバジルのソースらしい。
あ、ペストソースのことか。今気が付いたw

友達が食べていたムール貝はクリームソースで調理してありました。美味しそうだったので、ちょっと頂きました。パンに付けて食べたら、これがウマイ!貝っていい仕事するねぇ。


食後のコーヒーも随分待たされたので、「今、豆炒ってるんちゃうか。」「いや、今、豆採りに行ってはるんやろ。」とか関西人らしいコメントで締めくくりました。
 ※決してイライラしている訳ではありません。場を持たせるための関西人によるネタ的セリフです。



分かりやすいけどピンポイントでしか使えない工事用シート。
このシート、あんまり使いまわしでけへんね、とか言ってみたり。

歩きつつ、喋りつつ、雑貨屋を冷やかして思い思いの品を買い、フラフラと散策。
皆さん、相変わらずの品をお求めです。


スプーンナイス!東京の街並みはエエなと改めて感じつつ、小休止。

かき氷を食べて。美味しいみぞれでした。

アラーキーを見たり、行ってみたかった器屋さんで器を買ったりしていたら、もうすっかり日が暮れて夕飯です。


ちゃんとお箸で取る友。私は手掴み。表参道でタイ料理を堪能。

綺麗に、しかもパツパツに巻かれた生春巻き、ナンプラーがまた美味しい!
友達オススメのバイカパオ、大変美味でした。
野菜のメニューもタップリで大満足でした。^^

折しも、これまた級友と新宿で酔っ払いになっていたダルマちゃんと落ち合って帰りました。




長くなるのでまた明日。


本日のビール。私が3本飲んだのではありません。シンハー美味しいなモヒートlove




タグ:東京
nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

with our gratitude [近郊散策日記]


with our gratitude結婚の際、お世話になったホテルが今月末で閉館するので、行ってきました。
我々が披露宴に使った旧館は保存されるようですが、新館は取り壊し。

旧館やぁ懐かしい。
一周年に食事をしに来て以来だから、3年半ぶりくらいです。
この日も結婚式がありました。

ここで皆写真撮るのよ~面倒くさがりのダルマちゃんを連れてあちこち見に行けませんし、当時まだ私は大阪にいましたから、他は検討せず。
でも小ぶりな会場と雰囲気が気に入って即決だったのです。
お値段的にも(笑)
あり得ない安さで提供してもらいました。

私が披露宴会場に求めたものは一つ。
窓があること。
自然光が少しでも入る方がいいなぁと思っていたので。

この階段で私が優雅に写真を撮ってもらっていた時、ダルマちゃんは汗だくで会場のセッティングをしていました。
経費削減の為、色々持ち込んでいたのです。
おかげで、私一人の写真の多いこと!
ごめんねぇ~。

チャペルこんな綺麗なチャペルがありましたが、使いませんでした。
神前式か仏前式で挙げたかったし。
結局、結婚式は挙げてないんですけどね。
東京のお寺や神社にはあまりなじみがないし、来賓に会場を移動してもらうのも嫌で。
ホテルで神前式も可能だったんですけどね・・・。

実は、ホテルの神前式の会場が、いかにも無理矢理作りました、みたいな感じだったのですよ。
「ここに天照大神が来られます」とか言われても、「絶対ウソや!ここには来てくれはらへんやろ!」と思ってしまったのです。
そんな理由でお断りしたのはナイショの話。



食事もホテルで、とも思いましたが、予約でどこもいっぱいだったので、外へ食べに行きました。
2軒目にふらっと入ったバーが当たりでした。インドのウィスキー、初めて飲みました。
「本当に美味しそうにお酒を飲まれますねぇ!」最高の褒め言葉をありがとうございます。^^
また行きたいな。

ナポレオン、行きたかったなぁ旧館のバーは営業休止でした。
新館の最上階のバーは予約で満席でした。
ま、そりゃそうだ。

タマゴ何個食べた?翌日の朝食はオムレツ。

ウチの玉子王子は、まさかのダブルオムレツ目玉焼き乗せwith出汁巻き。

当面の玉子禁止令を出しておきました。


ドアノブもミッドセンチュリーこの新館のインテリアはミッドセンチュリーで統一されています。
古さも感じますが、シンプルで好きです。

4月以降は被災者の方へ開放するそうです。
東京都よ、有効に使ってね。





東京散策 [近郊散策日記]

 
BooFooWooに捧ぐ西の国からブーとフーが遊びに来ます、と東の国のウーから連絡をもらいました。で、一緒に遊んできました。
誰がブーでフーでウーってこともないのですが。
仲良し3人組です。

 ※ブーフーウーをご存じない方はこちら
     えっ。てことは私、おおかみさん?


ルバーブジャムを手土産にして、土日、遊び倒しました。


旧岩崎邸 個人宅ですかそーですか上野周辺をほっつき歩き、
ノンアルコールのモヒートをガブ飲みし。
銀座ライオンでビールをガブ飲みし。


カヤバコーヒー 内装:永山祐子氏白金台、目黒周辺をウロウロ。
あっちの雑貨屋、こっちの家具屋と、ジグザグに進路をとれ。


向学の為と入った店でやっちまいました。

清水の舞台からダバーン!minäの生地、かかかかかかかかか買ってしまった・・・・。
サンドレス作りたいなと言うと、また着る時期を逸するんじゃないの、と友にからかわれ。ウルセー

買ったこと、ダルマちゃんにはまだ秘密です。
いや別に咎められませんが。
切るのがコワイです。もったいないです。手が震えます。
でもこの夏に着れるよう、がむばります。


カンカン照りではなかったものの、うだるような暑さの中、よく遊んだ!
暑さにやられて、さしてる日傘を探した私。終わってるわ・・・・。
かけてる眼鏡を探すよりミゼラブル。
つられて同じく、持ってる日傘を一瞬探した友。アンタも終わってるなw

たまには出かけて、目の保養しないとね~。
あぁ楽しかった!

次は秋だね。きのこ鍋食べたい人は埼玉集合。


Time sure does fly! [近郊散策日記]

あっという間に8月。はっぇ~~~。
少し忙しくするとあっと言う間に日が過ぎる。
ブログのネタもたくさんあるのに、それらをこなしているとUPするタイミングを逃す。
後から載せてもいいんだけどね。
なんか気が乗らないことの方が多い。気持の鮮度が落ちるというか。

仕事をしていないと落ち着かなくなります。
時間がありすぎて困る。
私は家で1人でできる趣味をたくさん持っているので、それらに没頭してもよいのだけれど、限られた時間でダ~っと集中した方がいいみたい。

そこで義姉に頼んで半ば強引に仕事を作ってもらいました(笑)
といっても家でできる事務作業。
私は家でも時間を決めて仕事に集中することは苦でないので、音楽もかけず黙々と。
急ぎの分はひとまず終えて、後はボリュームのある分を。

スパイラルタワーズ仕事をし出すと不思議と詰まってくる遊びの予定。
8/2,3の土日で名古屋へ友達に会いに。
友達に合うのが目的のはずなのに、このスパイラタワーズの横にあるミッドランドスクエアや高島屋でエライ買い物してしもた(汗
名古屋は高層建築ラッシュだな~。
ミッドランドスクエアはその名の通り、角ばった建物。ファサード地味やね・・・。写真撮る気もおこらんわ。スパイラルタワーズと対照的ですね。
でも中は解放感があってなかなか素敵でした。


コメダコーヒー大好きなコメダコーヒーのモーニング。通常のコーヒーの値段でパンとゆでたまご付き。
コレ、名古屋の常識。もっといろいろついてくる店もあるそうな。
名古屋ってほんま、独特の文化がありますわ。
もちろん手羽先も世界のやまちゃんで食べましたよ。かち割りワインも飲んだし。
名古屋の友人は家族総出で全力でおもてなししてくれました。
ありがとうね~。

土日もせっせと働くダンナには手羽先煮と味噌煮込みうどんのお土産を。
いつもすんまへんなぁ~!



そして昨日はミュージカル。帝国劇場で「ミス・サイゴン」を。
招待券頂きましたので♪
ストーリーや配役はどうでもいいとして、やっぱり舞台装置に興味津々。
いくら大きな舞台とは言え、限られた空間にあれだけの装置、しかけを盛り込むのは至難の技でしょう。
配役はどうでもいいと言いましたが、最後にエントランスで役者が並んでお見送りしてくれたのは嬉しかった。
主役級の人たちはいなかったけど、舞台を成功させるのは彼らだけではありません。
全てのキャスト、裏方さん達、舞台に関わる全ての人たちの努力でもって成功に導かれるのでしょう。もちろん客も含めてね。
皆いい顔をしてました。

タティングその後、一緒に見に行った友達がやっていた「タティング」というレース編みの一種に好奇心をそそられ、越前屋というお店へ。
あ~ぁ。買ってしもたよ、道具、糸、本。
細い糸は肩がコリコリになるのでやるまいと思っていたのに・・・。
小さな道具でしかも小スペースでできるので、つい・・・。
でも彼女も言っていましたが、編むことに興味があるのであって、出来上がる超ラブリーな代物には全く興味がありません。
レースの襟とか私にはあり得ないし、壁に飾る趣味もない。
コレ、どうなってんの?と頭で考え手を動かし、少しずつ形になっていく小さなパーツ。
パズルを解くのに似ています。

ま、あまりフリフリなものに仕上げず、スカートのワンポイントとか、コースターぐらいなら使うかな。
私の趣味は「実益を兼ねること」が大前提です。

* * * * * * * * * * * * *

明後日から帰省します。ダンナは置き去り・・・。
ワタシって一体。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

埼玉県内ドライブ [近郊散策日記]

珍しく同日2回の投稿です。
昨日はダンナが半休だったので。
県内をドライブしてきました。
埼玉県比企郡小川町にある、酒蔵を覗き、温泉に浸かってきました。
酒蔵はコチラ、晴雲酒造
試飲をさせてもらったり(私だけ。ダンナ=運転手)酒蔵を覗いたり。

この街は酒蔵が他にもあって、絹や和紙の産地です。
ええとこやないの~。

その後、花和楽の湯という温泉施設へ。
大人1,350円(税込)はちょっと高いなと思いましたが、タオルや浴衣、岩盤浴も含まれた値段だったので、合格。
お茶と酒饅頭もついてました。

青々とした緑を背にした露天風呂はとても気持ちがよかったです。
強アルカリのお風呂でツルツルになりました♪

晴雲お土産。
左から
 晴雲:純米吟醸、原酒(グラス付き)
 無為:純米吟醸、原酒、無ろ過生酒
 晴雲古酒:上記晴雲を3年以上寝かせた古酒

ご覧のとおり、純米酒好きな我々。
大吟醸もいいけど、物足りない。
大概、純米酒で、特に純米吟醸が好きです。

今晩は和食必至ですね。
どれから行こうかな♪
タグ:日本酒
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のこと #2 [近郊散策日記]

最近のこと。備忘録的に。

GWあたりからちょこちょこやっていたバイトも大詰めを迎え、6/2に無事終了。
その後、職場は大変な忙しさのようですが・・。
面白い職場なんですよ。東京でしか経験できない貴重な体験。
私の手(猫)でよければいつでも~ん♪

先日、ダンナのスーツを買いました。
ブルーカラーな職種の彼は年3回ほどしかスーツを着る機会がなく、普段はヨレヨレのジーンズで事足りております。
でもさすがに必要になってきたよう。(以前のは着れませんのよ。スーツが縮むわけないわな)
なんとなくそんな話も出ていたので
「必要になったら事前に言ってね。当日の朝にスーツある?とか言われても無理ですから。」と言っておきました。
そしたら必要な日の前日の昼下がり、仕事場から電話で
「今日スーツ買いに行こう!」だってさ。
百貨店でいいのを揃えるもの手だけどね。それはもう少し年いってからでいいや。
近所の量販店で2着買わないと明らかに損というスーツを買ってみました。

紳士もののスーツについては話すと超長くなりそう。
今何の心配もしがらみも将来も考えず、したいことをしていいよと言われたら、きっとテーラーに丁稚奉公に行くと思う。
服作りの全てが詰まっていると思います。
やったらエエやんとダンナは言いますが・・・。でもぉ~~~。

ウチのダンナはスーツの似合う体型なので、量販店のスーツでもちゃんと着こなせます。ま、もう少し細い方がいいけどねぇ。
ちなみにスーツの似合う体型とはすなわち、スタイルが良い、という事ではありません、残念ながら(TT)
適当にオヤジ体型ってことです。スレンダーな兄ちゃんとか、体育会系の兄ちゃんは実は似合ってないんだよ。
スーツとシャツ、ネクタイの色合わせ、悩ましいところですが、選ぶのはとても楽しい。
ダンナも普段しない買い物なので楽しそうでした。


長野へおそばと温泉を楽しみに行ったり、一昨日は山梨のワイナリーへ。
関西にいると遠くて腰が重くなるところも、車でひょいっと行けてしまいます。
まぁ運転はダンナで横で私は爆睡ですが。。。。
こちらのおそばは美味しいのぅ!関西のおそばはあまり食べませんが、こちらのおそばを食べてからはさらに食べる気がしなくなりました。あ、でもうどんは別やでぇ。
山梨のワイナリーではやっぱりしこたま飲んで、がっつりお土産を購入。
イタリアからの観光客がいらっしゃって、これはイタリアのワインに似てる!と教えてくれたものも買いましたよ。

そうそう!これは5月のことですが。
友達と帝国劇場へミュージカルを見に行きました。
タダでチケットを頂ける幸運に恵まれたので、友達とデートがてら銀座へ。
ミュージカルの前、彼女が行ってみたいという毛糸屋さんがあったので、偵察に。
着いてみるとマンションの一部屋で、玄関が閉まっております。
めっさ入りにくいやんかー。

でもせっかく来し、思い切ってドアを開けた瞬間
「うわぁ~♪」と声をあげてしまいました。
それはもう色とりどりの毛糸が所狭しと並んでいて、一気にアドレナリン大放出です。
織物用の糸もあって、お話好きなおじさんと盛り上がる盛り上がる。
さんざん迷って夏用のストールを編もうと、グラデーションの糸を買いました。
6月上旬には仕上がっている予定でしたが、形について吐きそうになるほど未だ迷っております。
だってすっごい上質な毛糸なんだもん、「大正解」を編みたいのです。
毛糸屋さんは、銀座にある、
東京アートセンター」です。
ご興味のある方は是非!
倒れそうになります。

ミュージカルは「ルドルフ」宮本亜門氏の演出です。
ミュージカルって柄じゃない私達は超辛口トーク。
「別にルドルフでなくてもエエやん。とある国の王子様で十分やろ!」
「あの声やったらアニソン歌ってほしいよな!」
「声量なさすぎ!迫力あれへんでー」
などなど。。。無知とは大胆です。

そのかわり舞台装置や仕掛けには興味津々。
「平面図見せてほし~よなー!」
「そこは鉄筋か~。木じゃ無理か、やっぱり~。」
「あ、今、手が見えた。」
とお芝居の内容より、裏方に対して大いに楽しみました。

話はさらに脈絡なく、ぶっとびますが、最近、ラーメン付いています。
頑者、あぢとみ食堂、もちもちの木。
どれも魚介系やんか!
でも結構好きです、魚介系。
今日はもちもちの木でした。
ほんとはダンナが気にしていたトンコツラーメンのはずだったんですけどねぇ。
着いたら閉まった(笑)

ラーメン、好きです。たまにしか食べないから。
だからコテコテも食べられる。
いまんとこ魚介系では

①頑者
②麺屋武蔵
③もちもちの木
④あぢとみ食堂

でしょうか。

理由はねぇ。私、つけ麺好きです。
そのつけ汁がウマイ!
からです。
①あんな魚介のダシプンプンなのに決して臭くない。極太の麺もむしろあまり好きじゃないのにココのはすごく美味しいから。
②優等生って気がしました。バランスがよくて、ぜひもう一度食べたい。①とはかなりの僅差です。
③ここはつけ麺じゃない方がいい気がする。ちょっと油が多いかもねぇ。
④次は塩つけ麺で評価したい。(今回は醤油味)ちょっと生臭い気がしました。煮卵は絶品よ~。

でも美味しくなかったところは1つとしてなく。
日本人って、けったいな味覚・・・。

こーして書きまとめると遊んで食ってるしかねぇな・・・(TT)
ミシンもガタガタうごかしてマスよ。
いろいろ実験的な料理もしてるし。
備忘録としても残さんでエエわ、というのは二度と作らないだろうし、これは、というのをチョイスして、ちゃんと写真も撮ってUPしようと思います。

そんなこんなで今日も夜がふけていきます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 近郊散策日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。