So-net無料ブログ作成
検索選択

海賊せんせぇのスキー帽 MarkⅣ [sewing]

 
残暑厳しき折、暑苦しい帽子を縫い上げました。
海賊せんせぇのスキー帽です。
見たとこ、前回作と変わりないように見えますが、ちょっと違うんです。
02.jpg


少し前に海賊せんせぇから直筆のラブレターを頂いておりましてね。
改良のご要望を賜りました。
海賊せんせぇのほぼ実物大のお頭写真にとても分かりやすいコメントとイラストを添付して下さいましたよ。

これ載せていいかなぁ。
海賊せんせぇNGならおっしゃって下さいなー(先に了承取れっちゅーの
01.jpg
※赤文字はせんせぇ、オレンジと緑は嫁のコメントですw

あ~なるほどなるほど。
こんな感じ?
03.JPG


生地が薄くて北海道では脳みそも凍ってまう!ということだったので、本体部分は生地を2重にしておきました。
試着してみたらめっちゃ暑かった・・・。
これで心も懐もあったかくなれるかな?

出来上がって早速送ったのですが、とても喜んでもらえました。
海賊帽史上最強、やる気出たー!
だって^^
有難いことです。私もやる気出たー!
またご要望ありましたら遠慮なく♪

実はこの帽子の御礼、前払いで 森 伊 蔵 頂きましたんです(滝汗)
向こう50年分くらい(いやもっとか)貰ってしまいました!
これからも頑張らせて頂きまっす!


ついで(?)にダルマちゃんの作業着も直しておきました。
首ぐりボロボロ!
04.jpg



身頃と同じ生地でバイアステープを作ってつけたのですが、随分色が違います。
05.jpg

洗濯機でグルングルン回してるからねぇ。
でももうちょっと働いてもらいましょう。


タグ:帽子 シャツ
nice!(12)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダルマちゃんの作業着-07 [sewing]

 
FacebookやInstagramに浮気してしまってブログの更新を怠っております・・・。
どんどん簡単な方向に流れてる気がする。いかんわー。

さて、ダルマちゃんの作業着を一着新調しました。
今回は皆さんご存じ、バーバパパです。

00.jpg


これ、子供の頃大好きな絵本でした。
というか今も大好きです。
グッズにしやすそうなキャラクターですから色々出てますね。
うっかり買いそうになります。
生地にしても雰囲気を壊さずいい感じです。
ちなみに私はバーバモジャとバーバピカリが大好きです!

ゆるい糖質制限をして15kgも痩せてしまったダルマちゃん、以前のサイズだとちょっと大きすぎる感じです。もともとゆったりしたデザインでしたので、身幅を前後とも4cmほど詰め、胴囲としては8cmほど小さくしてみました。肩も落ちすぎている感じだったので1cm詰め、その分袖を1cm長く補正。

少し前に出来上がっていたのですが、試着してもらうと補正していないところまで寸法が変わってる感じ。
アリ?
首ぐりまで小さくなってなんだか着にくそう。胸ポケットの位置も上すぎちゃってる感じだし。

おっかしーなーと思ってハンガーにかけて睨みつけていると、分かりましたよ。
補正して作り直した肩のパーツに縫い代を付け忘れてました! ノゥ(××)

01.jpg


前後1.5cmずつですから、首ぐりも袖ぐりも3cm短くなっちゃってたんですね。
そら着にくいわ(笑)
袖つけも何故こんなに合わないのだ?って思いながら縫ってたんですよ。

どんくさすぎよアンタ、と自分にツッコミ入れながらほどいて肩のパーツを取り直し、縫い直して出来上がり。
えらい道草食っちゃった。

昨日もう一度試着してもらったら、スッキリ!
早速本日職場に持って行かはりました。
バーバパパは男女問わず読める本ですから、皆反応してくれると良いんだけど♪







タグ:シャツ
nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

M-65フィールドジャケット [sewing]

 
作りたいなーと本を眺めていたジャケットをようやく作りました。
M-65フィールドジャケットとは米軍の戦闘服の一つで、野戦用ジャケットのことです。

00.JPG


作った理由は戦闘に行くためではなくて、単にかっちょいいから。
要するにファッションです(当たり前か)。
このジャケットには色々特徴があるんですが、ちょっと自己流にアレンジしたりして楽しみました。

このジャケットを作りたいと思って一番最初に決めたのがこのロットボタン。
10.JPG

順番めっちゃおかしいんですけど・・・。
ボタンは普通一番最後だし、本来M65ではロットボタンは見えないように付けるんです。
でもこのマンホールの蓋というか溝の蓋というか、この柄、可愛くないですかー!
夜中だというのにネットでポチポチとポチって大喜び。
もちろん他にもどっさり買い込みまして・・・。
お店は楽天のコチラです→ismハンドメイド副資材
ちなみにこのお店のオリジナル商品なので、専用の打ち具が必要です。
数ある手持ちの打ち具で代用できそうな気がしましたけど無理でした。
後で買い足す羽目に(笑)
それと結構失敗する率が高いと思うので、バラ売りのアンダーパーツを予備として多目に買っておいた方がよい感じです。

次がファスナー。
上記のロットボタンと金属の色を合わせたいじゃないですか。
できれば幅広タイプで、務歯と引手(スライダー)はシルバー。
引手の形状もちょっとこだわりたい。
あ、務歯っていうのはムシと読み、ファスナーの噛み合う部分のことです。
これはこちらのお店で購入。
インターネットの糸屋さん『ボビン』

03.JPG


もう少しテープ幅の広いのがよかったんですが、引手は5Mでしか選べないようだったので、まぁそこは良しとしました。
5Mっていうのはテープ幅の広さの事です。
一般的な手芸店で売られているのは3Mくらいでしょうかね。
友達を連れまわして浅草橋あたりでYKKの商品を扱う専門店ものぞいてみたんです。
もちろん、テープの色も幅も金属の色も形状も選びたい放題でしたよ。
でも特注になるので随分出来上がりが遅そうで、あきらめました。

生地は近所のお店でセールの時に買いました。
ネットで買ってもよかったのですが、厚みとか色とか不安があったので。
この生地は綿100%なんですが、やっぱり本物どおり、ポリエステルが少し入ってる方がよかったなと思います。
何度も洗いをかけて着古した感じが良いとは思いますが、綿100%を洗濯すると、ほんとにクッチャクチャになりますわ。

そして、私がガッツリ本気モードのM65を着るとめっちゃ老けて見えそうなので、ちょっと女子っぽい個所を入れたいなと思い、ほんの少し裏地や見返しのパイピングをピンクに。
01.JPG


02.JPG


チンストラップや袖口の折り返しを止める箇所に、本来は面ファスナ―(マジックテープ)を使用するのですが、服にマジックテープを使うのがあまり好きではありません。
マフラーやセータなどのニット類が引っかかって泣きを見たことがあるんです。
なので、普通のボタンやスナップボタンに変えました。

07.JPG

袖口のボタンはワンタッチプラスナップという商品なのですが、
付けるための打ち具も必要なくて本当に簡単につけられました。
カラーも豊富で便利~。
お弁当袋とかにも良さそうです。

改善したいところも色々。
腰のポケットは本来胸ポケットと同様、裾ラインと平行に付けるのですが、
私はいつもポケットに手を突っ込むので突っ込みやすいように斜めに配置したんですが、ちょっと後ろすぎたわぁ。

09.JPG


背中の袖の部分はアクションプリーツといって腕が動きやすいような形状になっているのですが、
これはもう少し深いプリーツの方がいいような。

08.JPG

腕を動かすとプリーツが元に戻らない時があります。

襟の中にはフードが入っており、本来は薄いポリエステルの生地で作ります。
が、似たような色の生地を探すのが面倒だし、表生地が余ってたんで、
それを使ったらやっぱりポンポンに膨らんでます。
まぁかわいいけど。

細かいパーツも多かったですし、玉縁ポケットとか苦手な部分も多くてキーッってなりながらの作業でしたが、本に手順が載っているのでさほど「?」となる箇所もなく、思ったよりは失敗もなく早くできました。

でも

もう少し袖ぐりが太くてもいいな~。
もう少し厚めの生地でもいいな~。
色ももうちょっと濃くてもいいな~。
ちょっとおとなしくなりすぎた感があるから、もうちょっとハードな感じでもいいな~。
んー。
もう一着作るか!




教科書はこちら
長らく眺めて楽しむだけの本になってましたわー。

ミリタリーウェアの本

ミリタリーウェアの本

  • 作者: 嶋崎 隆一郎
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:ジャケット
nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

A4サイズがぴったりのトートバッグ2つ [sewing]

 
義姉からの頼まれものです。
A4サイズのノートやファイルが入るトートバッグが2つ欲しいとのこと。
マチは12cmのご指定。
かなりたくさん入る大きさですよ!
紙類は結構重くなるので、しっかりした生地を選んで作りました。
一つはご本人用。
01.JPG

お仕事で使われるのでしょう。
彼女の仕事を手伝ったこともあるので、あ~、あの大量の資料ね、と想像がつきます。
中身を隠せる蓋のリクエストもありましたので、口のところに一枚布を縫いこんでおきました。
色気のないファイルの背表紙にはラベリングしてあるでしょうし、それが見えるのもちょっとね。
03.JPG
この優しい色合いのチェックの布は私のストックから。
これで自分のバッグも作りたいのです。

もう一つは男の子用(私の甥)。
02.JPG

どんな柄にしようかな~とウキウキ考えていたのですが、
ハッと気が付く事実。
彼、もう小学校の高学年生です。
義姉に確認したら
「うん。黒か紺の無地でお願いね。」
って・・・。
そりゃそうよね。一番そういうの気にするお年頃やんねー。
手にしたキャラクターものの生地を、そっと元の場所に戻したのでした。

甥っ子や姪っ子の成長は嬉しいのですが、おばちゃん、ちょっと寂しい・・・。
ミレニアムベイベーだった姪っ子なんてもうJKよJK!
年月の過ぎ去る速さに気絶しそうです。

そして昨日、これらのバッグは獺祭 磨き三割九分に変身して帰ってきました。v(o ̄∇ ̄o)ウヒョ♪
何よりのお礼です!
が、頂きすぎですわ・・・。
バッグあと100個ぐらい送らないと。




タグ:縫い小物
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダルマちゃんの作業着の補修 #2 [sewing]

 
以前作ったダルマちゃんの作業着がボロボロに!
新しいのを作った方が早いかなとも思いましたが、最近、既製品や昔作った物をほどいて手を入れたりするのが結構楽しいので、思い直して修理することに。
01.JPG

あ~あ。
02.JPG

あ~あ。
03.JPG

ボブの生地が薄いのですよね。
だから傷みも早いのでしょう。
幸い修理する分くらいの生地が残っていましたので、ボブのパーツだけ新しくして、今度またボロボロになったらその時はまるっと新調しましょう。

ほどいて身頃にアイロンがけ。
随分色も白んできてますなぁ・・・。
04.JPG

さほど難しい工程もなく、さくっと終了。
ポケットの口のところは身頃と同じ生地で仕上げ、
写ってませんけどボブ生地は下の方にアクセントで使いました。
05.JPG


この首ぐりのところもボブ生地はやめて、身頃と同じ生地でバイアステープを作り、縫うのも一番最後に。
06.JPG

こうしておけばここだけ擦れてきてもまた替えられそうでしょ。
ってまた補修する気でしょうか。
何はともあれ改善点が見つかったので次に生かしましょう。
実はもう新しいキャラ生地も買ってあるのです♪




タグ:シャツ
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アロハシャツ-02 ~トトロおじさんに [sewing]

 
頼まれもののアロハシャツ第二弾。
第一弾と一緒にお送りしたので出来上がっていたのは随分前です。
01.JPG

渋めのカラーで。
第一弾よりこっちの方がよくお似合いかも。
02.JPG

ちゃんとお代も頂いているのですが、それ以外にお酒も頂いてしまいました。
立派な桐の箱に収まってやってこられて、あっという間に完飲。
箱は何かに使えそうで、取ってあります。


愛媛のお酒は「良くも悪くも癖がない」らしいのですが、
おおらかで優しい県人気質をよく表している美味しいお酒だと思うのです。



石鎚 無濾過純米 槽搾り
03.JPG
ダルマちゃんの周りにも何名かいらっしゃいますが、
セカセカワチャワチャとした性格で
口から生まれてきたやろ、
お棺に喋りながら入るやろ、
止まったら死ぬやろって感じの
回遊魚的人種が多いような・・・。
どっちなんでしょうねー。





nice!(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ダルマちゃんのシャツお直し [sewing]

 
s70-1.jpg以前作ったダルマちゃんのシャツ。
ボタンがボロボロになってきました。
いつもだと生地の方が先に傷むのですが。
3年経ってますが、まだ着られそうです。
ボタンだけ付け替えましょう。



こらアカン。
01.JPG
水色の台紙に乗って袋に入っているのが新調するボタンです。
古いものと同じく4つ穴ボタンで千鳥掛けにしたい気持ちもありましたが、この新しいボタンは自分用にも使ってみたことがあり、気に入っているのです。
コレ→
表面がざらっとしていて傷がついても目立ちにくそうだし長持ちしてくれそう。

さくっと付け替えてできあがり。
02.JPG
印象はまったく変わりませんがまぁいいでしょう。
来年ひと夏くらいは着れるかな~。
生地がダメになったらボタンだけ取っておいてリサイクルです。
ってそんなことしてるから大量の在庫が発生するんやんー。




nice!(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニトート [sewing]

 
スポーツクラブで使う小さなトートを作りました。
タオルに水筒、メンバーズカード、ipod、鍵、etc。細々したものが結構あるのです。

02.JPG


小さなトートって言っても上の写真じゃ大きさがよくわかりませんね。
500mlの水筒やカード、携帯を入れてみるとこんな大きさです。小さいでしょ。
これぐらいのが欲しかったの。
カードや鍵は落とすと困るのでポケットの口にマジックテープを付けました。
マジックテープはあまり好きではありませんが、片手で開閉できるのいいですね。

03.JPG


この生地はフィンランドの家具メーカー、アルテックのものです。
北欧デザイン流行りでご存じの方も多いでしょう。
コットンにコーティング加工してある生地で、水を弾きます。まぁ弾かなくてもよかったんですが。
旅行用の洗面用品を入れるポーチを作ろうと思っていたのですが、こちらでも使ってみました。
若干滑って縫いにくい。
このファブリックパターンはH55と言ってこのメーカーの代表的なものですが、今回、本来の縦横を敢えて逆にして使っています。どっちでも可愛いんだけど、"H"が横向きだと脊椎に見えてしゃーない。いや、この生地好きなんですよ。


丁度よい大きさで、お気に入りのバッグができました。
これ持ってゴキゲンでスタジオプログラムに出ております。
夫婦でボディコンバットボディパンプがお気に入り。
毎回ヘロヘロになってますけど~。



01.JPG
奥に見える、えれぇカワイイのはダルマちゃんのw




タグ:縫い小物

アロハシャツ-01 ~トトロおじさんに [sewing]

 
頼まれもののアロハシャツ第一弾。
01.JPG

昔の上司からのご依頼。それはもうお世話になった方なのです。
このお方、もう還暦も越えておられますが、ダルマちゃんよりもデッカイ人でねぇ。タテにもヨコにも(笑)
そして暑がり。同じ職場で仕事をしていた時も、羨ましいほど気持ちよさそうに汗をかいておられました。
現在は沖縄とまではいかないにしてもかなり温暖な地域で仕事をされておられ、これからの時期なかなか厳しいものがありそうなことは私にも想像がつきます。

頭痛がするほど蒸し暑いこの日本の夏、開襟シャツで裾を出して仕事をしてもいいと私は思うのですが。そんなにだらしない恰好ではないと思うのですよね。その方が効率もあがるでしょ。
これをオンタイムに着用されるかは不明ですが、開襟シャツってオフの時でもしどけない風体にならず、かと言って堅苦しくない、便利なシャツだと思います。かりゆしウェアしかり。

見本のシャツを一枚送ってもらい、それより丈を10cmほど長くしてとのご依頼だったので、そのように。生地は任せて頂いたので似合いそうな大柄な模様を。
ポリエステルが半分以上入っているのでシャリっとした感じが涼しそうですが、汗を吸いにくいかな・・・。

02.JPG

いやそれにしても大きいシャツです。ハンガーの肩幅が全く足りていません!
これ以上大きいハンガー、ウチにないし!
半袖のシャツは小柄な男性なら生地は2mちょいで足ります。柄にもよりますが、ダルマちゃんでも2.5mで事足ります。今回3m買ってもドキドキしながらの裁断でした。
3mって長袖シャツのレベル。自分にはないサイズのものを作るのって面白い。いい勉強になります。

これを送って大丈夫なら2着目作成に入ります。
アイロンつけっぱなしだと結構暑くなるので、お裁縫するにはいい季節です。




えータイトルの「トトロおじさん」ですが、ご本人には申し上げたかどうか定かではありませんが(酔って言ってるかも)同僚の女の子が「○○さんって、ちょっと外股で立って傘持ってたらトトロそっくりですよねー。」と小声で言ってたので(≧≦)
前の家の近くに巨大なカイズカイブキをトトロ型にしているお宅があり、それを見るたび上司を思い出し噴いていた私です。

コレ→ 03.JPG

 










タグ:シャツ
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一升瓶クーラー [sewing]

 
01.jpg暑いですねぇ。
こう暑いと冷やしたお酒もすぐにぬるくなります。

我が家は一升瓶をデンとテーブルの上に置いて、夕飯とともにガブ飲みます。
2,3合ずつ出せばいいのでしょうが、徳利洗うの面倒。
冷蔵庫に戻して、飲む時にまた出して・・・も面倒くさい。

で、前から作ろうと思っていたものを。
一升瓶クーラーです。

ワインクーラーすら持っていないので買おうかと思ったのですが、場所をとるし、ワインクーラーだと一升瓶入んねぇし。

大は小を兼ねると言うことで、一升瓶が入って、仕舞う時邪魔にならないよう畳める布製のクーラーをば。


02.jpg高さが23cm程度、円周が40cmのものと45cmの円筒を二つ作成。
どちらも薄めのキルト芯を入れました。
この二つを重ねてその隙間に、保冷剤を入れます。


03.JPGこれは100円ショップで買った保冷剤。
本来切って小さくして使うようですが、この形状がカーブに対応できそうでしょ。


04.JPGこれを凍らせてセット。
大きい方の円筒にはフタ的な折り返しをつけて保冷剤があまり見えないように。


05.JPG小さい方を重ね入れて完成です。

薄っぺらい保冷剤なのですぐに溶けてしまいましたが、まぁ2時間ぐらいなら持ちました。
さして邪魔にならない保冷剤なので買い足しておこうかな。
同じものがあるか不安ですが・・・。

瓶やテーブルに水滴も付かず、いい感じです♪




06.JPGワインだとこんな感じ。
一升瓶が入るので、当然スパークリングワインのボトルも入ります。


07.JPG使った後は畳んで仕舞いましょう。
まずまずのものができました。


外側だけ別の生地で作って雰囲気変えてもいいかな。




タグ:縫い小物
nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー