So-net無料ブログ作成

あの時感じたことを今思い出してみる [雑記]

 
阪神大震災の時、感じたこと。

何の資格もなく、力もない人が現地に行っても役に立つことはない。足手纏い。邪魔。
物を送ってもありがた迷惑。
どんなに役に立ちたい気持ちがあっても、それは善意の押しつけです。

自衛隊、消防隊、災害医療チーム。プロフェッショナルしか必要ない。
災害が起こったばかりの時は。


再建には復興には時間がかかります。
その間に、私に出来ることがきっと出てくる、きっとあるはず。
っていうか探せ。

今は自分の気持ちを貯めておきます。
今はただ、普通に過ごす。


nice!(25)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凍みる関西にて [雑記]

 
カッコイイ少し帰省しておりました。
今年の関西は寒い!と聞いていたので厚着して帰りましたが、ほんとに寒かった!
さいたま、あったかい。

実家にいても、することは普段とさして変わりません。
私の顔を見て、ピンと来た母。
父のスラックスの胴周りの寸出しを頼まれました。
ついでにミシンの様子も見て欲しいと。
貰いものの古いミシンがあるのだけど、使えるかな、と。

おやおや、随分といいミシンですよ~。
でも手入れをせねば。
取説も残っていましたし、何はともあれ掃除!
ミシンがマシンだった時代のミシン。
取説は詳しく、細部の掃除もできます。

埃ドッサリミシン油が見当たらなかったので、適当に556とか注しちゃったけど大丈夫かな^^;

勇んで使ってみたけど、う~ん。
いいけど・・・・・。ま、こんなもんかぁ。
思ったほどパワーないみたい。

当然ですが、私の出来る範囲の手入れですし、不完全でしょう。いきなりの感動はありませんでした。
色々楽しそうな機能がついているので、もっと触らなくてはなりませんね。ま、ぼちぼちと次回帰省の際に。

私が今使っているミシンが壊れた時のことを想定して、次買うミシンを考えているのですが、そのために古いミシンも触ってみたいのです。最新機種だけを視野に入れているわけではありません。ミシン、悩ましすぎ。


そうこうしているうちに約束の時間が近づいてきました。
初めて乗る中之島線にもワクワクです。
ウフフ♪ この夜は、我らがアイドルとお会いしてきましたよ^^

同じ電車に乗り、車中ではじめましてのご挨拶。
彼女と言えばviva沖縄。石垣島出身の方が経営するお店で一献傾けることに。
いつも混んでいるお店のようだったので、予約の為、しーちゃんは何度も電話をかけてくれたのですが、全然つながりません。もう当たって砕けろやな、と二人で早めの時間に突撃しました。運よく席は空いていて、オリオンでカンパーイ!お店の方に聞くと非通知の番号は留守電に切り替わります、だって。なーんだ。
お陰で早い時間から会えたし、その方がよかったわ、などと心の中でニンマリする私。

島豆腐にガッツリお箸を伸ばすしーちゃん
家庭的でとても美味しいお店でした!入荷したての海ぶどう、美味しかったね~。
しーちゃん、沖縄料理、すごく詳しかった。さすがや。

どっちかが舞富名。あ、しーちゃんのブログで気が付いた。右らしい。 by酔っ払い
与那国島の泡盛で「舞富名(まいふな)」というのがありました。聞くと沖縄の言葉で「おりこうさん」って意味だそう。
「へ~そうなんや!ほな私おりこうさんやからコレ!」と頼む私。ベタやわ。
魚の天ぷらはフリッターのような衣がついていて、ソースで食べるんですって。おいしー!

しーちゃんの体はビールと野菜で出来ています。我がアイドルはビールファイター。プリン体の化身です。オリオン生がお気に入り♪
この辺りから写真放棄。会った瞬間からずっと笑い転げておりました。激務の旦那サマも途中参加して下さったのですが、私、泡盛のロックで記憶がヤバイっす。( ̄ ̄;)
帰るのもめんどくさーくなって結局終電を逃し、タクシーで帰りました。

皆さん書いておられますが、初めて会うのに全くそんな感じがしません。
懐かしい友に会って、あれ?雰囲気変わった~?髪型変えた~?あぁそうなんや。そうそう、ほんでな~・・・。みたいな感じ。

とってもかわいいしーちゃんと、大らかで優しく、しーちゃんloveな旦那サマにお会いできてほんとに嬉しかった。
また続きやろうねー♪


寒っっ関西、想像以上に寒かったです。
この日が一番寒かった。
朝起きたらこの景色。
母があげている餌に雀がたくさん来ていましたが、寒そう~(++)

雪の中、母と買い物に出たり、父の誕生日のお祝いをしたり。
って外食しただけですけどね。


白組さんはたまた甥っ子の保育園最後の発表会を見に行ったり。
子供1人に対し大人7人!
皆で遠く法隆寺を見ながらお昼を頂きました。
晴れていれば若草山、矢田丘陵、生駒山、信貴山、三室山が見えるはず。
中宮寺、法起寺、法輪寺に松尾寺。悠久の古都ですな。
日本酒発祥の地。


faber-castell4月から小学生の甥に色鉛筆のお祝いを。喜ぶかどうかわからないのですが、持っていて欲しいという叔母の勝手な思い。人間工学に基づいた三角形の軸にはドット模様の滑り止めが施してあります。子供にも使いやすいというのもありますが、個人的に好きなブランドです。他の甥や姪にもあげたい色鉛筆です。もちろん他の会社のものも試して欲しい。好きな堅さ、柔らかさ。色の出方。たくさん色を知って欲しい。自分で色を作ることも大切だけど、その前に色を知らなくちゃ。


迷い箸最終日は、学生時代からの友人達と喋って笑って喋って笑って喋って笑って過ごしました。
ちっとも変わらないのですが、話す内容が若干年取ってきたな・・・。
イヤイヤ、大人になりました!

笑い疲れてさいたまに戻り、社員旅行から戻ってきたダルマちゃんと落ち合って遅い夕飯を取り、家に帰りました。
今回、実姉には会えなかったけれど、充実した帰省でした。お土産どっさり~♪

長くなりました。



nice!(25)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よいお年を。 [雑記]

 
一昨日と昨日ダルマちゃんはお休みでした。
連休は珍しいのですよ。でもこんな時期泊まりがけでどっかに行く気もせず、IKEAに行って買い物をして帰りました。
そういやNSXも冷やかした気がしますが、私にはあり得ない車なので記憶に残りません。w

昨日は冬タイヤに履き替え。
どう考えても埼玉でスタッドレスは不要なんですが、使わずに置いとくのもタイヤが劣化しそうだし。
とっとと替えてお出かけです。もちろんスタッドレス履いたんだもん、雪に向かって突っ込みます。
と、行っても日帰りで草津温泉へ。
温泉好きなのであちこち行きますが、お湯はやっぱり草津が最高ではないでしょうか。
お肌ツルンツルンですよ。

こういうのだけは抜かりなく買いました。と、そんなことをして二日過ごし、ダルマちゃんは今日から明日の昼にかけて仕事ですし、なんだか日程の感覚がズレてしまい、今日が大晦日という気がしません。
買い物行かなくちゃ(笑)

今年は随分平穏無事に過ぎたなぁと思います。
ブログに載せそびれた作品も結構あって、来年、順次掲載するつもりです。
ダルマちゃんは異動があるようなないような、来年度が始まるまで若干落ち着かない気分ですが、まぁ多分引っ越しはないと思うので、あれこれDIYも敢行していきたいなと。

故郷へ帰られる方々、帰ってくる家族を迎え撃つ方々、皆さんそれぞれにお忙しいことと存じますが、楽しい時をお過ごしください。
私も今からあれこれお料理に取りかかるので、やっっとこさドタバタしそうです。
ぼーっとしてても年は明けますが、やはり年末は年末らしくドタドタしてる方が楽しくないですか(笑)


今年はのんびりしててよかったんだけど、来年はもっとあれこれ動いて、いい年にしたいなぁ。
家でのんびりしてるのも大好きなんですけど、予定をパツパツに埋めるのも結構好きです。
どんな年にしましょうかね。
考えつつ今日が終わりそうです。


皆さまよいお年をお迎え下さい。


帰省して思う。 作る愉しみ #2 [雑記]

 
昨日の続きです。

父が台所に立っている間、母と私は2階で製作活動。
母が最近プリザーブドフラワーを習ったらしく、材料がたくさんありました。
で一人だとどうもやる気が起きないというので、私もそれらの材料をもらって作ってみることに。
う~ん、生花とは違う難しさがありますな・・・。

混沌としてますな・・・・。2人でやいのやいのと言いながら、楽しんで作りました。
なんかごちゃっとしてて潔さがないんですが、初めてだし、こんなもんか。明るくていいかな。

非常にデリケートなものですが、大事に埼玉まで持って帰りましたよ!
どこに飾ろうかな~♪


別の日、私は長野の去り際に買い足しておいた小麦粉を片手に姉の家に。
この小麦粉で作ったパンを食べたかったのですが、自分で焼いたら失敗しそうで、姉の家のホームベーカリーを頼りました。
イガチクパングルテンパウダーとモルトフラワーを添加しました。
イーストではなくドライタイプの天然酵母。

クラムは厚めでもっちりパン。
色はこの時のうどんと同じく、薄くくすんだ飴色。
なるほど~。素朴で美味しいパンだね~。
ハード系のパンの方がいいのかな?
ってもう粉がないけどね(笑)

これは作る工程の愉しみはあまりありませんが、出来たてパンって美味しいねぇ。
ホームベーカリーは全てお任せにできるし・・・。
その間、姉と食事の用意をしたり甥や姪と遊んだり、別のことで大いに楽しみました。

左写真のパンの後ろに写っているのはビニール風船を持った姪の手です。
正式にはトラバルーンとかポリバルーンとか言うらしいですね。
懐かし~。久しぶりにやりましたよ。
写真の右後方では甥が膨らましていますね。結構上手かった。^^

何かを作るって愉しいねぇ。
目から血が出そうな作業を続けて、できた作品の完成度に満足するのもいいですが(と言っていまだかつて何一つ完璧にできたことはありませんが)、誰かとワイワイ言いながら、その過程を愉しむのもこれまた。
出来上がりがちょっとぐらい、いびつだっていいのです。

父も作る過程を楽しんでくれるといいなと思います。


と・・・・・。
こんな健全なことばっかりしてた訳じゃありませんよ!

魅惑の酒蔵に行ってきました!
めっちゃエエ酒蔵でした!
酔っ払いました!
帰るのが面倒になって急遽兄宅に泊めてもらいました!
酒を前に、全く進歩がありません!

酒蔵、乞うご期待!


帰省して思う。 作る愉しみ #1 [雑記]

 
先般、5日ほど帰省しておりました。
友達や兄姉に会う予定を毎回詰め込み、それを楽しみに帰るのですが、今回の衝撃は。

帰省の二日ほど前、予定を伝えるため、母に電話をかけたのですが、その時母から聞いたアンビリーバボーな一言。

「お父さんがアンタに料理作ってやるって張り切ってるから。」

Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

ウチの父、料理なんて 全く しません。
なのに何を思ったか退職後、仲間を集って料理教室を立ち上げ、習い始めたのです。
でも案の定、作る方には積極的でなく、味見係や写真を撮ってHPを更新したりする裏方に回っていたようです。
(味見係って裏方やろか・・・?)

コンロが一口しかないなど、教室の条件もあまりよくなく、その活動はなくなってしまいました。
が、しかし、マメなウチの父。
世話役となって、適当な教室を探し直し、先生を見つけ、仲間に声をかけ、新たな料理教室を最近になってまた立ち上げたようです。
よい先生のようで、簡単で、美味しく、体に良いものを教えてくれているようです。
その先生から教わった一品を作ってくれる、とのこと。

う~ん。こう書くと、ごっっつマトモな人に思えますねぇ・・・・。
実際はなんかこう、もっと違うんですよ。父が熱心になるポイントが分らん・・・。

まぁ前置きはこのくらいにして。

何をどう作ってくれるのか頭の中に「?」が満開の状態で帰りました。
で、当日、そろそろ作り始めるというので、母と私は2階に避難し、別のことをしていたら、何やらいい香りが下から漂ってきます。へ~ぇ。まともな匂いがするやないの。

で、出来上がったのがコチラ。
美味しいやん!切干大根の袋煮です。
ギェー!ビックリだよ~。
しかも美味しいし~!

切干大根を戻したり、油揚げを麺棒で少し伸してから袋状に開くと言った作業をきちんと行い、作ってくれたようです。
ウチの父、完全なる理系人間ですから、手順どおりに正確に、というのは得意だと思うんですよね。
やっぱりやればできるじゃ~ん♪

母も大喜びでした。
たとえ同じものが3日続いても嬉しいらしい。そりゃそーだ。
これならそんなにカロリーも高くないし、体にやさしい一品だよねぇ。

詳しいレシピは聞いていませんが、4人分で
揚げ4枚、切干大根50g、顆粒出汁1本(8gくらいかな)ということなので、そこまで分かれば再現できますね。
油揚げも切干大根も大好きなダルマちゃんに作ってあげようと思います。

いや~。美味しかった!
父、また作ってね~^^




nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

倶會一處 [雑記]

 
日曜日、祖母の四十九日の法要がありました。
12月19日、100歳の誕生日を迎え、28日には勢揃いした娘三人の餅つきを監督し、長女に「仏さんに供えるお餅には火を入れといてや。」と指令を出し、その二日後、いつも通り朝食をとった後、自室に戻る途中に倒れました。
すぐに病院に運ばれましたが、そのまま息を引き取りました。
とりたてて病気もせず健康で、常用していた薬はありません。
骨折もしたことがなく、入院も80才を越えて受けた白内障の手術の時だけ。

明治・大正・昭和・平成と四つの元号を生き、まさに大往生でした。
 

続きを読む


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もお世話になりました [雑記]

 
今年も残すところ、あと2日。
世間は何かと騒がしく、この国の近い将来も遠い将来も憂うような出来事が多くありました。
私個人としては、この安曇野で楽しく暮らすことができ、よい一年だったと思います。
もちろん、悲しいこと、辛いこと、多々ありますが、なんとかそれらを今年に置き去り、新たな気持ちで前を向いていきたいと思います。

明日から少し忙しくしますので、本投稿にて今年最後のご挨拶とさせていただきます。

皆様、一年間、大変お世話になりました。
今年はブログを通じてたくさんの方と知り合うことができ、とても嬉しかったです。
ブログやっててよかった、心から何度もそう思いました。

いつもブログを読んで下さる方々、温かいコメントを下さる方々、変わらぬ友情をくれた友達、本当にありがとうございました。
おかげ様で、平穏無事に、でも楽しい毎日を過ごすことができました。
どうかこれからも変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって、来年も幸多い年でありますように。


天上の人 [雑記]

 
ぎりぎりで間に合い、観ることができました。

何をしていても、どこにいても彼は彼で、その存在感!
長い四肢、大きな手がやっぱり印象的。

それほど大いなるファンではありませんでしたが、子供の頃から洋・邦楽を問わずPV(プロモーション・ビデオ)を見るのが大好きで、分けても彼のPVはどれも釘付けでした。

ステージでもそれを再現するかのような仕掛け、セット。こだわり、敬意、熱意。
忘れかけていた昔の映像がフラッシュバックしてきました。

やはり彼も神様に愛されてしまいました。
天賦の才を持つ人は、まるで何もせずとも成功者であるかのように思われがちですが、想像を絶する苦悩、悲しみ、そして努力。
それらをまるでなかったかのように覆い隠す才能があればこそ、天才と言われるのでしょう。

では努力の人は神様に愛されないかと言うと。
そんなことはない気がします。
・・・。希望的思議(笑)
きっと、その努力を遺憾なく発揮するまで、この世に留まりなさい、ということだと思いたいです。
才もなく努力もしない私は、ただ生き長らえている、と言ったところでしょうけども。
努力も才能の一つだと本気で思ってるしなぁ・・・。ダメだコリャ。

彼のアグレッシブで悲しくて優しい歌声がもう聞けないわけではありません。
CDやDVDで、いつでも劣化のない音源で聞くことができます。

ただ、たった一人で世界に名を轟かせた人が、稀有の才能を持った人が、もうこの世にいないのかと思うと、同じ人間として寂しい。
私が生きている間に、彼を越えるポップスターに会えることはないはず。きっと。

BILLIE JEANのPVで、彼が歩くところ、触れるものが明るく光る映像が大好きでした。
彼は今、まさに天上の人となって、ムーンウォークを披露しているのでしょうか。

 
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆかり [雑記]

ロッキングチェアーに座って大文字を過日、弾丸帰省の際、ポカッと空いた時間に京都へ出かけました。
見たいと思っていた建築が公開されていました。

京都、北白川疎水沿いにあるこの住宅は、我が祖父ゆかりの方の邸宅。
駒井卓先生の家。
一時閉鎖されていたのですが、保存団体の働きにより、金曜日と土曜日に限り、公開されています。

アメリカ人建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリーズ氏による設計で、昭和初期の洋館住宅として優れた質を今に残しています。


駒井先生私室この部屋でどんな論議がかわされたのでしょうか。
祖父もきっとここにいたはず。


ずっと座っていたい洋館にしっくりと調和する和室。
いつか自分の家を建てることができるなら、こんな和室が欲しい。
頼むよ、級友達。


公的空間クリスタルガラスのドアノブ。
パープルは公的空間。
クリアは私的空間。
庭の藤も紫と白とのこと。


千鳥千鳥柄がかわいい照明器具。


ゆかり庭に出てると、昔温室だった小屋にはヴォーリーズ氏や駒井先生の紹介パネルがありました。
その紹介文の中に祖父の名前を見つけました。

祖父が亡くなって久しいけれど、ゴシック体のその名を見ると変わらぬ思いが湧き上がります。


母に勧められて見に来ましたが、この温室の前で、偶然にも我が従姉に出会いました。
彼女は普段東京在住、時々京都。
会おうと思ってもなかなか会えない人にこんなところで再会できるとは!
彼女もまた、祖父ゆかりの場所として見学に来ていました。
一緒に来られていた友人の御祖父様は、この住宅の施工に携わられた、とのこと。
すごい縁、ゆかり。
若い頃はそんなこと、歯牙にもかけなかったけど。
最近、そんなことも感じるようになりました。

時計草 白川疎水疎水にかかる橋に時計草が絡みついて咲いていました。
そういえば小学生の頃、祖父が私に買ってくれた花は時計草でした。


やはり「ゆかり」の場所だったのでしょうか。
今日、この時に訪れて本当に良かったと思いました。


柳月堂 ハイデサンドクッキー出町柳で懐かしいクッキーを買って。
変わらない味でした。




タグ:建築

救援物資 [雑記]

マスク屋の株買っときゃよかった昨日、大阪に住む母からマスクを送って欲しいと電話がありました。
兄や姉も困っているそう。
子供用も欲しいとのこと。
安曇野では昨日はまだ買えましたから、いくつか買って送りました。
今日はもうどこへ行ってもありません。


大阪の某所ではスーパーから食べ物も消えつつあるそうです。

なんかねぇ・・・。

両親、兄、姉、私のどの家庭でも皆、別にねぇ・・・という考えですが、姉の一言が効きました。

「マスクにどれだけ効用があるかは、‘?’だけど、してないと、
 子連れママは 非国民 に見られそうよ~。」

めっちゃウケた・・・・。

もー分かるわ~。さもありなん。
めっちゃ日本人的。
全国の子連れママ、心から同情します・・・。ほんとに。(´`;)
まぁ仕方ないことなのかもしれませんが。

で、マスクだけ送るのは、なーんか癪に障る。
折しもダルマちゃんが実家へ帰り(追い出したんちゃうよ)、お義父さんのお野菜をたっっぷり持って帰ってきてくれたところ。
少しずつ、いろいろ詰めて送りました。

専門家の正しい説明、我々の正しい理解、正しい行動、マスコミの正しい報道。
この情報化社会の中では、以前にも増して、それらがとても必要なんだなと感じました。

* * * * * * * * * * * * * *

で、引きこもりの私は、今日、マスク発送作業以外何をしていたかというと。

細麺チャレンジ
今朝まで寝かせていた生地で細麺を打ち、


上手くいくのか??
塩麹を作り、


強火で煮立てて白濁させるんよ
豚骨スープと煮豚、煮玉子を作りつつ、


一番楽しい時間

友のシャツのデザインを見直したり、

お弁当のおかずを作りだめしたり、

ビールを飲んだりしているのでありました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。