So-net無料ブログ作成

M-65フィールドジャケット [sewing]

 
作りたいなーと本を眺めていたジャケットをようやく作りました。
M-65フィールドジャケットとは米軍の戦闘服の一つで、野戦用ジャケットのことです。

00.JPG


作った理由は戦闘に行くためではなくて、単にかっちょいいから。
要するにファッションです(当たり前か)。
このジャケットには色々特徴があるんですが、ちょっと自己流にアレンジしたりして楽しみました。

このジャケットを作りたいと思って一番最初に決めたのがこのロットボタン。
10.JPG

順番めっちゃおかしいんですけど・・・。
ボタンは普通一番最後だし、本来M65ではロットボタンは見えないように付けるんです。
でもこのマンホールの蓋というか溝の蓋というか、この柄、可愛くないですかー!
夜中だというのにネットでポチポチとポチって大喜び。
もちろん他にもどっさり買い込みまして・・・。
お店は楽天のコチラです→ismハンドメイド副資材
ちなみにこのお店のオリジナル商品なので、専用の打ち具が必要です。
数ある手持ちの打ち具で代用できそうな気がしましたけど無理でした。
後で買い足す羽目に(笑)
それと結構失敗する率が高いと思うので、バラ売りのアンダーパーツを予備として多目に買っておいた方がよい感じです。

次がファスナー。
上記のロットボタンと金属の色を合わせたいじゃないですか。
できれば幅広タイプで、務歯と引手(スライダー)はシルバー。
引手の形状もちょっとこだわりたい。
あ、務歯っていうのはムシと読み、ファスナーの噛み合う部分のことです。
これはこちらのお店で購入。
インターネットの糸屋さん『ボビン』

03.JPG


もう少しテープ幅の広いのがよかったんですが、引手は5Mでしか選べないようだったので、まぁそこは良しとしました。
5Mっていうのはテープ幅の広さの事です。
一般的な手芸店で売られているのは3Mくらいでしょうかね。
友達を連れまわして浅草橋あたりでYKKの商品を扱う専門店ものぞいてみたんです。
もちろん、テープの色も幅も金属の色も形状も選びたい放題でしたよ。
でも特注になるので随分出来上がりが遅そうで、あきらめました。

生地は近所のお店でセールの時に買いました。
ネットで買ってもよかったのですが、厚みとか色とか不安があったので。
この生地は綿100%なんですが、やっぱり本物どおり、ポリエステルが少し入ってる方がよかったなと思います。
何度も洗いをかけて着古した感じが良いとは思いますが、綿100%を洗濯すると、ほんとにクッチャクチャになりますわ。

そして、私がガッツリ本気モードのM65を着るとめっちゃ老けて見えそうなので、ちょっと女子っぽい個所を入れたいなと思い、ほんの少し裏地や見返しのパイピングをピンクに。
01.JPG


02.JPG


チンストラップや袖口の折り返しを止める箇所に、本来は面ファスナ―(マジックテープ)を使用するのですが、服にマジックテープを使うのがあまり好きではありません。
マフラーやセータなどのニット類が引っかかって泣きを見たことがあるんです。
なので、普通のボタンやスナップボタンに変えました。

07.JPG

袖口のボタンはワンタッチプラスナップという商品なのですが、
付けるための打ち具も必要なくて本当に簡単につけられました。
カラーも豊富で便利~。
お弁当袋とかにも良さそうです。

改善したいところも色々。
腰のポケットは本来胸ポケットと同様、裾ラインと平行に付けるのですが、
私はいつもポケットに手を突っ込むので突っ込みやすいように斜めに配置したんですが、ちょっと後ろすぎたわぁ。

09.JPG


背中の袖の部分はアクションプリーツといって腕が動きやすいような形状になっているのですが、
これはもう少し深いプリーツの方がいいような。

08.JPG

腕を動かすとプリーツが元に戻らない時があります。

襟の中にはフードが入っており、本来は薄いポリエステルの生地で作ります。
が、似たような色の生地を探すのが面倒だし、表生地が余ってたんで、
それを使ったらやっぱりポンポンに膨らんでます。
まぁかわいいけど。

細かいパーツも多かったですし、玉縁ポケットとか苦手な部分も多くてキーッってなりながらの作業でしたが、本に手順が載っているのでさほど「?」となる箇所もなく、思ったよりは失敗もなく早くできました。

でも

もう少し袖ぐりが太くてもいいな~。
もう少し厚めの生地でもいいな~。
色ももうちょっと濃くてもいいな~。
ちょっとおとなしくなりすぎた感があるから、もうちょっとハードな感じでもいいな~。
んー。
もう一着作るか!




教科書はこちら
長らく眺めて楽しむだけの本になってましたわー。

ミリタリーウェアの本

ミリタリーウェアの本

  • 作者: 嶋崎 隆一郎
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:ジャケット
nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 12

ウー

あっそんな本なんか見せたら今度・・・。
by ウー (2016-06-01 20:53) 

YAP

相変わらずのプロ級の腕前に加え、ボタンやファスナ等、さりげない部分にもこだわりがあって、素晴らしい出来栄えですね。
それでも更なる改良をしようと考えているあたり、もう職人の域ですよ。
by YAP (2016-06-02 08:05) 

luckystream

>ウーさん 
へへへ。今度眺めるー?
結構魅力的な本よ~。
このジャケット、君に似合うと思うけど?
by luckystream (2016-06-02 09:16) 

luckystream

>YAPさま 
ありがとうございます♪
色々凝ろうと思うと揃えることができる時代ですので
楽しいですね。
一度で体にピッタリフィット!と行かないところが手作りの
難しいところです。
料理は食べてしまえばリベンジがすぐにできますけど、
服はそうはいきませんし・・・。
by luckystream (2016-06-02 09:20) 

luckystream

>かずのこさま
>xml_xslさま 
nice!ありがとうございます♪
by luckystream (2016-06-02 09:21) 

ソニックマイヅル

おはようございます。ハンドメイドなんですか?これは素晴らしいです!!^^;
by ソニックマイヅル (2016-06-02 09:30) 

luckystream

>ソニックマイヅルさま 
おはようございます。
はい、チマチマと作ってみました!
もちろん縫ってくれたのはミシンですが(笑)
by luckystream (2016-06-02 10:17) 

kotobukimaru

ちらっと見えるピンクがおっしゃれ~!
そしてカッコいいです!
by kotobukimaru (2016-06-03 18:09) 

luckystream

>kotobukimaruさま 
ありがとうございます♪
思ったよりはフェミニンな仕上がりになりましたが、
なかなか気に入っております(^^)v
by luckystream (2016-06-04 09:41) 

初めまして

仙台のブログ経由で来ました。
裁縫に料理に何かと器用すぎます!!!感激です!!
不器用すぎる私に爪の垢を煎じて飲ませて欲しいです…
また遊びにきますね。楽しみにしています。
by 初めまして (2016-06-25 00:39) 

pomme

素敵ですね!
luckystreamさんの黄金の腕が
うらやましい。
by pomme (2016-06-25 09:21) 

luckystream

>初めましてさま 
ご訪問&コメントありがとうございます♪
ふとこれって作れるんじゃ?という気持ちでいたら
あれこれ作ってしまいました^^;
決して器用ではないですよ~。しつこいだけです(笑)
またお越しくださいね。私も更新頑張ります!


>pommeさま 
いえいえ、pommeさんには適いません。
私、あんなに美味しそうなパンやお菓子、焼けないですもん!
 
by luckystream (2016-06-25 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。